田舎の浜辺。(あおさ・ひじき・ふのり・青さ販売)  

三重県 志摩市

田舎の浜辺。(あおさ・ひじき・ふのり・青さ販売)  

伊勢志摩の田舎の片隅で海の仕事をしています。
結婚したばかりの頃は、田舎を離れて生活していたのですが、自分の育った地域で子供を育てていきたいと思い、帰郷し海の仕事を始めました。
それが十数年前です。

ここ数年は、海で仕事をしていても急激に環境が変化しているのを実感しています。
採れるはずの物がとれなかったり、居ないはずの魚が泳いでいたり・・・

海の貴重な恵みは確実に減り、漁獲もドンドン減っているのに、市相場は上がらず。私の地域でも子供に後を継がせる生産者は極わずかです。

なぜだろう?何年も考えてきました。そして生産者と消費者さんとの間にズレが出てきている思いました。

そんな時に、消費者さんと直接つながることのできる産直システムに出会いました。

まだまだ、ネット産直の普及は広くないですが
これが広がっていけば、子供とは言わずとも孫の頃には、豊かな海を復活させることができるのではないか?乱獲や密植を防げるのではないか?

日本の生産現場、生活を守れるのではないか?と言う思いで、産直販売を始めました。

私の想いは
「自分が食べたい物」
「自分の子供に食べさせても安心な物」です。

売り手買い手に変わりはないですが、人としての繋がり・信用を大切にしたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願いいたします🙇‍♀️