オンザファーム

千葉県 南房総市・館山市

オンザファーム

食べチョク登録:2019年 12月

\南房総から旬野菜をお届けしています/
オンザファームは千葉県南房総市・館山市にまたがる農園で、年間約100品目ほどの野菜を有機栽培しています。夏は果菜類(トマト・なす・ズッキーニ・ピーマンなど)、冬は葉物・根菜類(小松菜・ルッコラ・かぶ・大根など)を中心に生産しています。20、30代の若手スタッフ中心で、台風被災からの復興に向けて毎日元気に頑張っています!

わたしたちのこだわり

おいしさを決める【品種・旬・鮮度】

おいしさを決める【品種・旬・鮮度】

オンザファームでは、おいしさに影響を与える3大要素を、【品種・旬・鮮度】と考えています。
===
①品種:たくさんある品種の中から、常においしいものを探し挑戦していきます。味だけでなく、香りや食感、色合いなど全体的なバランスを重視します。
===
②旬:野菜そのものには【旬】があり、同じ野菜でも季節によって味に違いが出ます。
===
③鮮度:収穫の時間帯や収穫~食卓に並ぶまでの時間でも食味や食感も変化していきます。なるべく発送日の朝に収穫したものをお届けします。

1束の野菜に心をこめるスタッフ

1束の野菜に心をこめるスタッフ

私たちは「野菜を作っている」のではありません。
『野菜のある生活』を作っています。
===
目の前の1束の野菜が食卓に並び、「おいしい」と笑顔になる。暮らしの中に野菜があることで、誰かの一日に活力を与えたい。
そのためには努力を惜しみません。

太平洋からの薫風、南房総の温暖な気候

太平洋からの薫風、南房総の温暖な気候

房総半島の先端に位置する、南房総市・館山市。ここでオンザファームは様々な旬の野菜を生産しています。
暖かい黒潮の影響を受け、冬でも花が咲く温暖な気候を活かし、年間を通して安定した生産を続けています。
時には冬場でも台風並みの暴風が吹きますが、それも自然の一部。
透き通る海、緑の山、大きな青空、そして澄んだ空気に囲まれながら、オンザファームの野菜はすくすく成長していきます。

台風被災から復興へ

台風被災から復興へ

2019年9~10月、2つの台風が房総半島を直撃し、各地に甚大な被害を及ぼしました。9~10月というのは、夏野菜から秋冬野菜へのリレーの真っ最中です。台風によって、秋冬野菜はほぼすべて無くなり、半年間はまともな出荷もできない状態になりました。ビニールハウスも14棟のうち9棟が倒壊。
そのような状況でも私たちの若い力で、南房総、そして農業界をまた元気づけられるよう、前を向いて復旧作業中です!
復旧・復興するだけでなく、もう一歩成長できるように挑戦をし続けます。

この生産者の商品一覧