パチャママ農園

茨城県 下妻市

パチャママ農園

食べチョク登録:2019年 04月

農園名の「パチャママ」は南米アンデスの現地語で「母なる大地」を意味する言葉で、現地の先住民たちが昔から信仰している豊穣を司る大地の神です。
ただの野菜で終わりではなく、安心安全はもとより、五感で感じていただけるお野菜をこれからも日々努力、精進して作ってまいります。

わたしたちのこだわり

就農のきっかけ

就農のきっかけ

まったく農業を知らない夫婦二人で始めたとっても小さな農園は、農業を始める前は共に青年海外協力隊として南米のボリビアに行き、主に村落地域での井戸掘りや、保健指導を行っていました。

そこで目の当たりにした農村での生活習慣や文化の違い、また共に協働しながら活動するにつれ、真の生活の豊かさ、助け合う精神、家族愛を実感し、今後の私たちの生き方を大きく変える出来事になりました。

そして、日本に帰国し農業を始めようと思い立ち、茨城県の先進農家で1年半の農業研修をし、2012年に園主の地元である茨城県下妻市で新規就農しました。

農園名の「パチャママ」は南米アンデスの現地語で「母なる大地」を意味する言葉で、現地の先住民たちが昔から信仰している豊穣を司る大地の神です。

農園のある場所

農園のある場所

農園のある下妻は首都圏から60キロ圏に位置し、緑と水に囲まれた田園都市です。

中央に砂沼、東に小貝川、西に鬼怒川と水資源の豊かな土地で、農薬、化学肥料、除草剤を使用せず自然と寄り添いながらお野菜を栽培しております。

想いの詰まったおいしい野菜

想いの詰まったおいしい野菜

農薬を使用しなくても健康で安全なお野菜を作る方法を常に研究し、試行錯誤を繰り返しながら栽培を行っています。

自身が美味しいと思った品種や、あまり見慣れない変わった西洋野菜などを積極的に取り入れてます。
土作りは土壌のバランスを整えることを基本としながら、微生物の働きが活発化できるように菌資材を使用したり、場所にあった物理性、生物性、化学性の最適化を常に意識し改善ています。

当農園のお野菜は旬のお野菜を旬の時期に、じっくりと自然環境の中で露地栽培しています。

五感で感じるお野菜

五感で感じるお野菜

ただの野菜で終わりではなく、安心安全はもとより、五感で感じていただけるお野菜をこれからも日々努力、精進してまいります。

この生産者の商品一覧