【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?
【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?

【塩で食べる卵かけご飯🍚】山もりたまご【20個入】白身の甘みを味わってみませんか?

SDGsについて事務局よりお知らせ


飼料には廃棄品として捨てられる食べ物やカスを利用し循環型農業に取り組まれています。
例えば、コーヒー屋さんで捨てられていたコーヒーを抽出した後の粉や青汁メーカーで絞り終わったケールカス等など、捨てられている食べ物やカスは鶏にとっては良質な食べ物になり得るのです。

----------------------------

山の恵みと名水の郷「うきは」から、
生命力あふれるおいしい卵をお届けします。

緑豊かな環境のもと、とびきりおいしい卵をつくりたい。
アレルギーのある子供に安心・安全なものを食べさせてあげたい。
そんな思いが年々高まりサラリーマンを辞めて一念発起。

名水の町として知られる福岡県うきは市へ家族で移住し
自然養鶏家の師のもと、おいしい卵づくりを研究。
2年かけて、ついに自分の理想とする養鶏場をゼロからつくることができました。

平飼いの鶏舎には、陽の光を浴びながら元気に走り回る鶏たち。
季節ごとの自然素材の餌を食べ育ち健康そのものの鶏が産む「山もりたまご」は
3ヶ月経ったあとも温めれば雛に孵るほど生命力が強く、味わい深いおいしい卵です。

そんな「生命力の強さ=本物のおいしさ」をお届けするため
鶏の健康・餌・環境、全てに妥協しない卵づくりを行っています。

1日500個しか採れない
こだわり抜いた希少な卵を、ご家庭へ

卵は新鮮なものほど質が良く、おいしいものです。
「山もりたまご」は朝に収穫した卵を、新鮮なまま直送します。
その新鮮さは、殻を割ってみれば一目瞭然。
こんもり盛り上がった白身は、楊枝を刺しても身が崩れず立つほど。
黄身はきれいなレモン色で、着色されていない卵本来の色です。

まずは炊きたてのご飯に乗せ、何もかけずに食べてみてください。

生臭さは全くなく、旨味と風味が豊かで、なめらかな舌触りを感じます。
生卵が苦手だった方でも、その美味しさに感動するほどです。
お好みでお醤油はもちろんのこと、シンプルに塩を少しふるだけでも、
甘みとコクがぐっとひきたち、至福の味わいです。

毛艶が良く元気な鶏が育つ
「平飼い方式」の鶏舎

うきはの山奥に立てられた鶏舎は、広くて開放的。
鶏たちが太陽の光を浴び羽を輝かせながら、元気に動き回っています。
日本で5%しかない「平飼い方式」を採用しており、さらに1坪あたり10羽以上は飼育しないため、鶏た
ちはストレスなく伸び伸びと育ちます。
驚くことに、鶏舎内にはほとんど臭いがありません。病気をせず健康な鶏たちの糞は、
腸の働きが良いため臭いがでないのです。
鶏にとって最高の環境をつくることこそ、おいしい卵づくりの最重要ポイントです。

とことん自然由来にこだわりたいからひよこから育てる。

多くの養鶏場が「種鶏場」から成長した鶏を仕入れて育てますが、
育成過程で薬物を投与されている場合が多いため、
薬剤フリーを目指している私たちは、孵化したばかりの雛を仕入れて育てています。
ひよこの段階から、自社養鶏場の環境に適応させることで、生命力が強い卵を生む鶏へと成長します。
(鶏の健康で丈夫な体づくりは生まれてから2週間で決まります。)

“春夏秋冬”四季折々の旬素材を食べ
伸び伸びと育つ

人も鶏も同じように、毎日食べるものが栄養となり、健康な体をつくります。 餌は、ビタミン・ミネラル豊富な大麦、玄米、大豆、米ぬか、海藻、牡蠣殻などを鶏たちのその日の体調や食欲を見ながら、自家配合します。
毎日与える水は、川の天然水のみ。さらに、栄養価が高い季節の旬野菜や果物もたっぷり食べ、健やかに育っています。


シンプルに味わっても、
料理に合わせても旨味がそのままに

卵の味は、鶏が口にするものによって本当に驚くほど変わります。なので、四季折々の旬素材を食べた鶏から生まれた「山もりたまご」の味も、季節によって微細な変化があります。ゆで卵や目玉焼きでシンプルに味わうのはもちろんのこと、その季節の食材と旨味を活かし合うので、どんな料理にも合わせやすい。
食卓を囲む食材が季節によって移り変わるように、「山もりたまご」 の味わいの変化もぜひお楽しみ下さい。

本物の美味しさを追求し続ける養鶏場に

飼育環境、餌、水、雛の育成。全てにこだわればこだわるほど、生産量は伸び悩み、苦労することも増えますが
大量生産されている卵とは違った「本物の美味しさ」と安心安全をお届けし、喜んでいただけることが私たちの一番の目的です。

「山もりたまご」の養鶏場は、名水の地として名高い
福岡県うきは市の山間にあります。

耳納連山と阿蘇山を水源とした豊かな地下水によって
生活用水がまかなわれている、全国でも非常に珍しい「水のまち」で、
天然水で育った美味しいフルーツと野菜が特産品。

「山もりたまご」の鶏たちも
うきはの美味しい天然水を毎日飲んでいます。

川から流れる澄んだ水。飼い犬と水遊びする子供。
山の清々しい空気。鶏舎に差し込む光、元気に駆け回る鶏たち。

この美しい風景を守るため、養鶏を通じて地域に貢献し、
絶やすことなく後世へ残していきたいと思っています。

ひと昔前は、平飼いで自然飼料で育った卵こそ一般的でしたが、
そんな昔ながらの卵は、今では希少になってしまいました。

工業化・大量生産を一切しない、自然養鶏の有精卵は、
白身に弾力があり、黄身はきれいなレモン色をしています。
さらに、旬の自然飼料を食べて育つので、卵の味わいも季節によって変化が楽しめるのです。
そんな卵の持つ本物の美味しさを研究した、1 日500 個の限定製造が「山もりたまご」です。

「山もりたまご」はタンパク質が豊富で、栄養価が高く、なにより食べるとおいしい。
ささっとゆで卵にしても、黄身だけでなく白身までもがプリッとしていて最高です。
見た目にも鮮やかなハムエッグをこんがり焼いたトーストにのせれば、
家族が喜ぶごちそう朝食になること間違いなしです。

丹精こめてつくった「山もりたまご」が、みなさんの食卓に並び、
ご家族の健康と、そして笑顔の源となることを願っています。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る