【漢方栽培】ねっとり色鮮やか!京都産ハロウィンスイート(3kg)

【漢方栽培】ねっとり色鮮やか!京都産ハロウィンスイート(3kg)

※運営からのお知らせ※
新型コロナの影響により、5月頃から飲食店からの発注が90%減少、全体の売上も昨年比80%減少してしまっているとのことです。

体にいいものをコンセプトに、旬の京野菜を中心に出品中です。ぜひこの機会にお試しください。
人参と同じようなオレンジ色素をもつハロウィンスイートは、従来品種と比べ、
同重量比でβ-カロテンが100倍含まれているという話題の健康サツマイモ。
果肉の綺麗なオレンジ色はカロテンの色で、見ただけで違いが分かります。
食味は滑らかな舌触りで、後口に残らない上品な甘みです。
加熱すると果肉は濃い黄色に変わり、焼きイモの焼きたて時には少し人参っぽい香りがします。
それはベータカロテンの香りで、含まれる量が多いという証です。

★☆保存方法★☆

さつま芋お好みの本数
新聞紙さつま芋の本数分

土付きのさつま芋を1本づつ新聞紙で包み、流しの下へ入れる。

流しの下の温度・湿度が、さつま芋の保存に適しているようです。
コツは、さつま芋から芽が生えてくるので、たまに新聞紙を開けて
チェックして下さい。
芽が生えていれば、取り除いて包み直し、元の場所へ。
この方法は8月頃~翌年3月頃までの期間限定です。
春以降、暖かくなってくると、水分が抜けて中身が少しスポンジ状になり、両端が黒くなってきてしまうので、3月頃をメドに使い切ってください。

土付きで梱包しますので、開封の際はお気をつけ下さい。

生産者情報もご覧下さいね!
▼ もっと見る