淡路島の玉ねぎ農家が作ったお米|新米キヌヒカリ10kg
淡路島の玉ねぎ農家が作ったお米|新米キヌヒカリ10kg

淡路島の玉ねぎ農家が作ったお米|新米キヌヒカリ10kg

◎日時指定は時間帯のみご希望を承ります。
 午前中、12~14時、14~16時、16~18時、18~21時
◎沖縄県、離島は「ゆうパック」にてのお届けとなります。
【なぜ玉ねぎ農家がお米を作るの?】
淡路島の伝統農法は、6月に玉ねぎの収穫を終えた後の同じ田んぼで稲を植える二毛作にします。
毎年同じ田に同じ作物を植えると、土の状態が偏るため、連作障害というものが出やくすくなります。
そこで夏場に水田にすることで、太陽消毒の状態となって土壌の状態が改善し、毎年同じ田んぼで玉ねぎを作ることができるようになるのです。これはスケジュール的にはとてもハードで、6月中に玉ねぎの収穫を終えた後に田んぼの準備をして田植えをします。
淡路島は他の地域に比べると大きな田んぼもないため米どころとして他の地域には出回っていませんが、初夏にはホタルも飛ぶ綺麗な水で作られています。また、同じ田んぼのお米は水分量などの成分が同じなために、ご飯を炊いた時の炊き上がりが均一になります。これは美味しくお米を食べるために大切で、地元の人はこだわっています。

【キヌヒカリってどんなお米?】
関西以外ではあまり馴染みがないかもしれませんが、Aランクのとても美味しいお米です。コシヒカリとは親戚になります。
コシヒカリと比べると味はあっさりしていますが、と炊き上がりが絹のように艶やかでいろいろなお料理に合います。
冷めても美味しいのでお寿司屋さんでもよく使われお弁当にも最適、特におにぎりは握りやすく人気です。
玉ねぎを収獲した後の田んぼで育った100%純粋なキヌヒカリで、その名の通り艶やかで色白なお米です。
減農薬栽培をしています。

*お米が黒くなっていることがありますが、虫食いの跡で虫ではありません。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る