お試し2種食べ比べセット。白米2kg+玄米2kgの計4kg。金鵄米きんしまい2021年産ヒノヒカリ

お試し2種食べ比べセット。白米2kg+玄米2kgの計4kg。金鵄米きんしまい2021年産ヒノヒカリ

< 配送地域について >

北海道・沖縄・離島への配送は承っておりませんので、何卒ご了承ください。
★こちらは2021年10月の新米予約ページです。2021/10/20頃より順次発送予定です。

●300年以上続く米農家が、ホタルも戻る天然の地下水で育てたお米です。
食味抜群で、冷めてもおいしいので、お弁当やおにぎりにオススメです!

この地域を流れる富雄川流域の米は、昔からおいしいと言われてきました。舟運が発達し、大阪の堺の港までお米を運び、魚を買えたおかげで、富雄エリアには寿司屋が多くありました。そのため、人々はおいしいお米を求め、農家はその期待に応えるため努力してきた、という歴史があります。

金鵄米(きんしまい)は、ヒノヒカリという品種で、その地元富雄の地名の由来、金鵄伝説から金鵄米と名付けました。

通常慣行栽培と比較し1/3の減農薬で、ホタルも戻る天然の地下水をふんだんに使い育てております。

●品種ヒノヒカリの特徴
「ヒノヒカリ」は、東日本にの方はなじみがないと思う方もいるかと思いますが、実はヒノヒカリの生産量は全国で3番目。温暖な気候の西日本ではメジャーに食べられているお米なんです。
丸みを帯びた小粒で、もっちりとした食感です。お米元来の風味が楽しめるお米です。
炊飯時に水の量を変えることで、好みの固さに調整できるのも魅力。チャーハンや丼物、カレーなどに使用する時は水の量を少なくし、お米本来の味を楽しむなら水を多めにします。炊き込みご飯でもベタっとしないので、様々なメニューに使用可能です。

冷めても美味しくもっちりとしているので「おにぎり・お弁当」がおすすめです!

※3kg、5kg、10kg、20kgの各サイズ出品しています。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る