飛騨素材たっぷりのお餅 森の恵み詰め合わせセット(贈答にも、6種類×各4枚)
飛騨素材たっぷりのお餅 森の恵み詰め合わせセット(贈答にも、6種類×各4枚)
飛騨素材たっぷりのお餅 森の恵み詰め合わせセット(贈答にも、6種類×各4枚)
飛騨素材たっぷりのお餅 森の恵み詰め合わせセット(贈答にも、6種類×各4枚)
飛騨素材たっぷりのお餅 森の恵み詰め合わせセット(贈答にも、6種類×各4枚)
飛騨素材たっぷりのお餅 森の恵み詰め合わせセット(贈答にも、6種類×各4枚)
飛騨素材たっぷりのお餅 森の恵み詰め合わせセット(贈答にも、6種類×各4枚)

飛騨素材たっぷりのお餅 森の恵み詰め合わせセット(贈答にも、6種類×各4枚)

1件の投稿
649

 もち米は刈り取り後、ハサに干して天日でじっくり時間を掛けて乾燥させているため、高温で乾燥させる機械を使うよりも「食味が良い」といわれています。
 もち米は「ヒダモチ」という品種で代々作り続けています。一般的に当地飛騨で栽培されて流通しているもち米よりも「加熱調理後の柔らかさが持続する」ように感じます。


栽培・生産のこだわり

 米作りは四月中旬頃の苗代から始まり、荒くれ、代掻き、田植え、除草、動物対策のネット張り、除草、稲刈り、ハサ干し、脱穀と、十月中下旬まで続きます。特に稲刈り・脱穀は天気と相談しながら作業するため気をもみます。しかし良い条件(タイミング)で収穫できた米は、美味しさが違います。稲の姿を観察しながら、天気と相談して作業をしています。
 栽培しているもち米は、かつては飛騨で一般的であった「ヒダモチ」という品種ですが、稲の病気が流行ったため殆どの農家が作らなくなりました。我が家では昔から自家採取し稲苗から作っています。
除草剤や化学肥料は使いたくなく、試行錯誤しています。田んぼの水の中にはトンボのヤゴやオタマジャクシ・カエル、イトミミズ・ミジンコなどが生息しています。一般的な栽培方法と比べると収量は少ないですが、多くの生き物の暮らしやそれぞれの繋がりを観察することもでき、田んぼにいるととても幸せな気持ちになります。
 お餅に入れる素材【よもぎ、桜の花、栃の実】も野山で摘んだり収穫します。あぶらえ(えごま)や豆類は畑で栽培しています。
ほぼ全ての素材が自家製・農薬不使用です。

産地の特徴

もち米、副素材のほぼすべてが岐阜県飛騨市産(※特に地元河合町産が多い)

品種の特徴

栃の実、ヨモギは山採りの天然です
エゴマは代々我が家で栽培している種です。
黒大豆は農薬と肥料不使用。
もち米は幻の「ヒダモチ」

#賞味期限
 保存方法が10℃以下の冷暗所にて保存の場合、製造より2週間

※発送など今後の予定について(補足)
 ご注文締切日 → 発送日 は以下の通りです。
 順次商品を掲載いたします。
  第一回目 11月30日(木)まで → 12月8日(金)終了
  第二回目 12月7日(木)まで  → 12月15日(金)終了
  第三回目 12月14日(木)まで → 12月22日(金)終了
  第四回目 1月25日(木)まで → 2月2日(金)終了
  第五回目 2月29日(木)まで → 3月8日(金)
商品説明をもっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る