【予約受付】甲州21 ぶどう 白いワインの原料に使われている品種 家庭用

【予約受付】甲州21 ぶどう 白いワインの原料に使われている品種 家庭用


山梨県で発見された「甲州」は、1000年以上もの
長い歴史があるぶどうです。古来シルクロードへて日本へきたとされ
いますが、実際に実になったのはこの勝沼だけとされています。
白ワインの原料【甲州】ワインで使われているぶどうですが
本来は生食ぶどうなのです。

甲州ワインのぶどうを食べてみたい!ということを
メッセージ頂きこちらで少し販売をさせていただくことに決めました。

ワインの原料に使用されていますが、生食ぶどうです!

甲州本ぶどうはとても甘いぶどうです。
種がありますがそのまま丸のみして食べます。
種を出そうと口の中でかみ砕こうとすると種の周りの酸味で
甘みよりも酸味を強く感じてしまいます。食べ方に注意して召し上がってください。
そのまま、実は皮離れがとてもよいので皮だけを出して召し上がってください。
果汁が非常に多いので汁が溢れます。

発送時期は10月上旬を予定しております。

【家庭用】となります。
小さい房やすこし隙間があるものなどが含まれます。

甲州は【粒落ち】がしやすいぶどうになります。
畑から作業場に帰るだけでも粒落ちすることがあるぶどうです。
果汁が多いのでプチンと取れてしまいます。

少しの衝撃でも粒が落ちてしまうため、遠方への配送ができません。
北海道・九州・沖縄への配送ができません。ご了承ください。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る