里山サポリ

福岡県 糟屋郡久山町

里山サポリ

福岡県の久山町で久原本家の『あごだしの削りカス』やコーヒーカス、自社レストランの生ゴミを使い自家製肥料を作り、地域循環型農法でイタリア野菜を中心に年間約100種類の野菜を生産しています。

普段は福岡市内のレストランだけでなく、日本全国や海外からも注文を頂いておりますが、食べチョク様では旬で特に豊作だった品目限定で出品を考えています。

最近ではお家でもプロ顔負けな調理をされる方もいらっしゃいますので「お家でもプロが使ってる食材を使いたい」そのニーズにお答えできればと思っております。

わたしたちのこだわり

地域の有機物でこだわりの土作り

地域の有機物でこだわりの土作り

当農園は全国的にも知られる久原本家の『あごだしの削りカス』とコーヒーカス、自社レストランの生ゴミを中心とした自家製肥料で土作りしてます。特にアミノ酸が豊富な肥料なので、アクが少なく、甘みがある美味しい野菜になります。

久山町の豊かな水、自然

久山町の豊かな水、自然

久山町は福岡市に隣接していますが、豊かな自然を守るために町の97%を調整区域に設定しましたので、都会から近い立地ですが、自然が多く残っています。この町を流れる猪野川沿いに畑が点在しており、夏はゲンジボタルが舞い、多くの野鳥などもみられます。
そんな猪野川にカジカという、福岡県ではこの流域しかみられない貴重な魚もいます。この魚やゲンジボタルが生き続ける為に、環境に配慮した土作りをしていくと共に、水が届けてくれるミネラルなどの多くの要素は、この土地、この自然が作り出すオンリーワンの農作物になります。

この生産者の商品一覧