しあわせj-Farm

青森県 平川市

しあわせj-Farm

木村 祝幸

食べチョク登録:2022年05月

青森県平川市にある「しあわせj-Farm」です。にんにくや黒ニンニク、夏秋・冬春いちごを栽培しています。
【青森のにんにく】
青森県のにんにくは、日本一の生産量を誇り国産出荷量の約7割を占めております。品種は大玉で雪の様に白い「福地ホワイト6片種」で秋に植付して厳しい冬は雪の下で耐え、春に成長し6月中旬に収穫します。
【貴重な国内産の夏秋いちご】
国内産の夏秋いちごの栽培面積は全体の約3%。大部分を輸入に頼っているのが現状です。
青森県は夏でも冷涼な気候で寒暖差を活かして「夏秋いちご」を生産しています。 
夏秋いちごは6月末~11月まで、冬春いちごは12月~6月まで生産し、通年出荷が可能な生産を目指しています。

経歴・沿革

2013年~ スマート農業機器の販売開始
2020年~ 冬春いちご栽培開始
2021年~ 夏秋いちご栽培、にんにく栽培を法人として開始
2022年  令和4年度農山漁村振興交付金採択
2022年~ 新栽培ハウスを建て、通年いちご栽培開始
      夏のしずく、なつあかりの苗販売開始
2023年~ よつぼし(冬春)、夏のしずく(夏秋)の2品種を生産
2023年9月~ 自社開発の自動潅水・施肥システムが「みどり投資促進税制」の対象機械に認定されました。

メディア実績

2021年6月28日  日本農業新聞「農Bizカンパニー」に掲載
2021年12月1日   青森県発行の「青森県のSDGs」に掲載
2022年3月    FOODEX JAPAN2022に出展
2023年3月    FOODEX JAPAN2023に出展
2024年3月    スーパーマーケットトレードショー2024に出展します      

この生産者の商品一覧