大成農産

山形県 鶴岡市

大成農産

昭和46年創業の大成農産は、はじめは焼畑農法を利用したあつみかぶの生産が主でした。
その後、社長自らが発見した、甘酢でつけたかぶら漬けがうまい!ということで今では自家栽培のあつみかぶをかぶら漬けにして販売しています。

また、ハウスでの果樹栽培にも力を入れ、完全無農薬を目指して葡萄と柿の生産を行っております。

御年85歳になる社長ですが、生産の前線を離れずにこだわりを持って作る商品たちをぜひご堪能ください。