佐藤悠治

群馬県 吾妻郡長野原町

佐藤悠治

食べチョク登録:2022年 01月

ここ長野原町は浅間山北麓に位置し、標高の高い浅間高原は、その冷涼な気候と火山灰土壌の豊かな土で、夏秋野菜の一大産地になっています。生まれ育ったこの場所で、日々自然の恵みに感謝しながら(時には打ちのめされ感謝できない事もありますが)農薬に頼らない農業を実戦、奮闘中です。現在は夏にズッキーニ、秋には山芋をメインに栽培してます。

わたしたちのこだわり

生物多様性

生物多様性

殺虫剤の使用を極力しない事で様々な生物がバランス良く存在している状態になります。結果ある一種の虫などの大量発生が無くなり殺虫剤を減らしたり、無使用での栽培が可能になります。

雑草は大事

雑草は大事

一種の作物を大量に栽培していると、土や土中の箘などのバランスが崩れ病気に弱くなったりもします。除草剤を使用せずに畝間や通路など作物の生えて居ない所にも様々な種類の雑草や緑肥など生えさせる事により病気に強く、その結果として殺菌剤なども減らしたり使わずに栽培できます。

減化学肥料

減化学肥料

ミネラル分の散布や籾殻燻炭や米糠ボカシ肥料など有機質肥料の仕様、また緑肥を鋤込むなどして減化学肥料に取り組んでいます。

この生産者の商品一覧