アグリレーヴ

群馬県 利根郡昭和村

アグリレーヴ

アグリレーヴ、生産者の青木です。
私たちは「日本でもっとも美しい村」として有名な、群馬県昭和村にて農業をしています。昭和村の多くの自然、澄んだ空気のなか、先代から100年以上にわたり作物とともに生活してきました。
アグリレーヴでは、こんにゃくいもとトマトをメインで生産し、夏の時期には様々な種類のお野菜を生産しています。中にはスーパーには並ばないような珍しいお野菜もあります。
アグリレーヴは「農業を夢のある仕事へ」という経営理念を軸に農業経営を営んでいます。
 私たちの農園の名前である、AGRIRÊVE (アグリレーヴ)は、アグリ「農業」、レーヴ「夢」という意味です。
日本の農業は、3K(きつい、汚い、危険)といったイメージを持たれています。
それらにより日本の農業業界は衰退の一途をたどっておりますがその一方で、農業に興味を持つ若者も増えています。
その若者たちの中での3Kは、「かっこいい」「給料がいい」「感動」であると考えています。
その夢のある3Kを農業業界に定着させ、農業業界の発展につなげ、農業というものを夢のある職業にしていきます。