とざま

長野県 飯山市

とざま

食べチョク登録:2022年01月

株式会社とざまは、長野県飯山市の外様地区住民が共同して設立した農業生産法人です。
地域の田畑を100年先へ守り継ぐために、大規模経営による稲作農業の効率化をすすめています。
長野県の最北部に位置する飯山市は豪雪地帯であり、長野県内でもおいしい米どころとして知られています。

わたしたちのこだわり

安心安全なお米を作っています

安心安全なお米を作っています

「かまくらの里こしひかり」は、農薬、化学肥料を通常の使用量より50%以上減らして栽培された「特別栽培米」です。
長野県の「信州の環境にやさしい農産物」にも認証されています。
長野県は比較的冷涼な気候のため、病害虫の発生が少なく、他地域と比較して農薬使用回数が少ない傾向にあります。

田んぼの場所を厳選!

田んぼの場所を厳選!

同じ地域内でも、田んぼのある場所によって、お米のでき具合は微妙に違います。
新潟県境となる関田山脈の山ぎわにある田んぼは、西日が当たりにくく、稲作に使う山からの湧き水の水源に近いことあり、特においしいお米が収穫できます。

令和3年 米コンクール 特別優秀賞!

令和3年 米コンクール 特別優秀賞!

株式会社とざまのコシヒカリは、令和3年(2021年)第23回「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」で、特別優秀賞を受賞しました。
平成25年(2013年)第15回大会に続き、2度目の特別優秀賞受賞です。ぜひ味わってみてください。

「かまくらの里」とは?

「かまくらの里」とは?

外様地区では、冬に雪原となった田んぼの上に、大きなかまくらが20基以上も作られて「かまくらの里」がオープンします。
かまくらの中で、地元食材たっぷりのあったかお鍋を味わう「レストランかまくら村」が大人気です。
鍋と一緒に出される「かまくらの里こしひかり」で作ったおにぎりも好評です。ぜひ遊びにいらしてください!

この生産者の商品一覧