種子島夢まるGaRDeN

鹿児島県 西之表市

種子島夢まるGaRDeN

食べチョク登録:2021年11月

降り注ぐ太陽の光と海から吹く心地よい風を浴びながら赴くままに自由に走り回る鶏達🐓
ケンカも砂浴びも、毎日の交尾も自然に出来る環境で伸び伸び暮らしています。

私達が求める養鶏は、養鶏と言う人工的な営みの中であっても、不自然を最大限取除き、
【より自然な環境】を実現した飼育方法でした。

⭐️夢まるのこだわり⭐️

①【平飼い養鶏】平飼いとは、平らな地面の上で放し飼いの状態で鶏達を飼育することです。
そうすることで鶏達は自由に動き回ることができて体力がつくため、病気になりにくい頑丈な体に育っていきます。平飼いの鶏達は、自由に走り回ったり、地面に穴を掘ったり、砂遊びをしたり、日光浴をしたり...
鶏の行動を制限せずに自由奔放に動き回らせることでストレスフリーに暮らしてもらっています。
また、鶏舎の横を流れる小川から水を引き、鶏達の飲み水として利用しています。


②【四方開放鶏舎】四方の壁を金網にすることで、種子島の新鮮な空気や暖かい日光がさえぎられることなく鶏舎の中に流れ込みます... 平飼いでの飼育、鶏舎の四方開放など、夢まるGaRDeNでは鶏達の本来の生命力を最大限引き出せるような環境を日々試行錯誤しながら鶏達を飼育しています。
全ては丈夫で健康な鶏に育ってもらうためです。


③【自家配合発酵飼料】鶏達が毎日食べるご飯。
夢まるGaRDeNオリジナルのレシピを駆使して鶏達のお腹を満たしています。
秘伝のソースを使った【自家配合発酵飼料】に【種子島産焼安納芋】を混ぜたオリジナル飼料です。
嫌気発酵と好機発酵を利用した粗飼料で、安納芋の旨味がギュッと詰まっています‼️

④【毎日緑餌】緑餌ほど優秀な飼料は無い‼️
四季折々、新鮮野草の盛り合わせ
夢まるGaRDeNの鶏舎の周りには、ミントや四つ葉、よもぎやシソなど薬草も豊富に生えています。
鶏達にはその時期に応じた野草も与えています。

鶏ってめっちゃ草が大好きなんです😍
毎回、狂った様に食べています‼️

雨の日も風の日も、台風の日だって欠かす事なく、種子島産の栄養たっぷりな草を鶏達に届けるため奮闘しています。
素材は、自家栽培(無農薬)や種子島産のものを使用しています。
島内で生産出来ないものについては、限界まで添加物や薬剤を含んでいないものを選んで調達しています。

⑤【観察・対話】夢まるGaRDeNでは毎日2回のご飯時に、鶏達を観察したり、触れ合ったり、話しかけたりしています。
そうすることで鶏達が病気になっていないか、ケガをしていないか、様子がおかしくないか...もしもの時の早期発見にも繋がります。ただご飯をあげるよりも、鶏達と一緒に楽しく時間を過ごすことで鶏達の健康な体づくりやたまごの品質向上などにつながるのではと考えております。

夢まるでは、アニマルウェルフェアの精神を尊重し、実現に向けて取り組んでおります。
また、投薬のローテーションや抗生物質の投与は一切行なっておりません。


◯自己完結出来る養鶏を目指して
 夢まるでは、全ての鶏達を自分達で捌き自分達で販売しております。だからと言って廃鶏となった鶏を捌いている訳ではありません。夢まる渾身の一品である【絶品‼️夢まるの鳥刺し】が1番美味しいタイミングで捌いております。
また、点灯、強制換羽、断嘴、制限給水などは行っておりません。

わたしたちのこだわり

種子島産安納芋を加えた自家配合発酵飼料を使用!

種子島産安納芋を加えた自家配合発酵飼料を使用!

夢まるGaRDeNでは、オリジナル配合による発酵飼料を与えて育てております。他に草や雑草、ハーブ、自家鶏糞で育てた牧草を毎日与える事で鶏達の健康を支えています。

また、太陽の光も心地よい風も繰り返される波の音もさえぎる事の無い全室開放鶏舎。
天然の湧き水。限りなく自然に近い状態でのびのびと暮らしています。

黄身の自然な色、、、それは、淡い黄色(レモン色)なんです

黄身の自然な色、、、それは、淡い黄色(レモン色)なんです

夢まるの卵を割った瞬間、黄身の色に驚くかもしれません。
近年、オレンジ色の鮮やかな黄身の卵が多く出回っているようです。私も養鶏をする前まで、オレンジ色の黄身の卵をよく買っていました。
実際に自分達が鶏を飼ってみて初めて知りました。
これが自然な色だったなんて!色がどうであれ、大事なのは親鶏の健康です。
自由に走り回り、交尾し、砂遊びやケンカ、日向ぼっこが出来る環境で育った鶏達の卵は美味い!
白身の弾力が全く違う事に気付かされます。

自然淘汰を見守る事は自然を受け入れる事

自然淘汰を見守る事は自然を受け入れる事

100羽の雛が100羽全て無事に育つとは限りません。
遺伝子の優劣なのか?それとも、事故なのか?
原因は定かではありませんが自然循環の中で淘汰されてしまう命がある事を私達は受け入れなくていけないと考えています。

元気に育つ鶏達の裏には、自然の中で生き残る本能があり、また本能によって淘汰される命の存在もあります。

夢まるでは、その自然の摂理に対し飼育期間中、抗生物質不使用で見守っています。

自分達で育て自分達で捌く

自分達で育て自分達で捌く

通常、鶏肉になる鶏達(ブロイラー)は生後75〜90日で鶏肉になります。肉質は柔らかいが、味が薄いのが特徴です。その為、ブロイラーは柔らか過ぎて弾力が無く鳥刺には不向きなのです。
また、卵を産み終えた鶏達は廃鶏と呼ばれ鳥刺しや加工品用の鶏肉としてに利用されていきます。

夢まるGaRDeNでは自分達で育て、自分達で鶏を捌いている為、鳥刺しが1番美味いくなるタイミングで捌いております。肉質は弾力があり、脂と旨味がしっかりのり、噛めば噛むほど味が溢れ出す。

夢まる渾身の一品が鳥刺しなのです。

新鮮な鶏肉をどうぞお召し上がり下さいませ。

この生産者の商品一覧