川﨑美智子

岡山県 瀬戸内市

川﨑美智子

親から農業を受け継ぎ、そろそろ半世紀。
晴れの国・岡山の中でも、特に温暖な気候で知られるここ瀬戸内市で、時には一人で、時には家族の力を借りながら、これまで色々な作物を育ててきました。

作物の作り方も、販売の仕方も、時代の流れとともに大きく変化してきましたが、変わらないこともあります。
それは、栽培している作物は、自然からの贈り物であるということ。

大自然から頂いているという気持ちを忘れずに、その土地が持つ力を大切にし、近年の気候の大きな変化に試行錯誤しながらも、低農薬で大事に育てています。