大田原 阿久津農園

栃木県 大田原市

大田原 阿久津農園

食べチョク登録:2021年 08月

那須山の麓、那須野が原扇状地の扇端に広がる栃木県大田原市。地中を流れる伏流河川・蛇尾川がミネラル豊富な水を田んぼに運びます。この豊かな土地で父と娘、家族とともにお米を作っています。

わたしたちのこだわり

食べるもので身体がつくられるという想いから

食べるもので身体がつくられるという想いから

家族のアトピー、アレルギーをきっかけに農薬や化学肥料をまったく使用しないお米作りをはじめました。食べるもので身体がつくられているという想いから、毎日食べるお米を変えることで健康で元気な生活をを目指しています。

現在は、阿久津農園4代目の父が「農薬8割減の超減農薬栽培」、5代目の私が「農薬化学肥料不使用栽培」、6代目予定の娘が「農薬も肥料も使用しない自然栽培」を行っています。

美味しいお米は健康な苗から

美味しいお米は健康な苗から

お米作りは、苗半作と言われ苗づくりで半分は決まると言われています。我が家では、「苗八作」の気持ちで特に苗づくりに力を入れています。
稲の芽がでた瞬間から緑色の力強い芽になるように工夫をしたり、がっちりした苗に育つように育苗期間中に4、5回苗を踏んでいます。(苗ふみは娘の担当です。)

美味しさにこだわり追求し続ける

美味しさにこだわり追求し続ける

家族の健康を想ってい作り始めたこのお米が、今では国内最大の米食味コンクール、「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会い」の最高部門で表彰されるなど多数の受賞をいただいております。


・第18回米・食味分析鑑定コンクール 都道府県部門 特別優秀賞

・第20回 米・食味分析鑑定コンクール 都道府県部門 金賞

・第21回 米・食味分析鑑定コンクール 国際総合部門 特別優秀賞
 
・第17回お米日本一コンテスト 金賞

・大田原市ブランド認定

那須野が原の雄大な大地の恵

那須野が原の雄大な大地の恵

那須野が原扇状地のまんなか大田原市宇田川地区は、近くに伏流河川の蛇尾川が流れ、那須連山からのミネラル豊富な伏流水でお米を育てています。田んぼにはサワガニや赤腹イモリなどの綺麗な水でないと生息できない生物たちが住んでいます。
また、大田原市は「全国星空継続観察星がよく見える場所」において、計4回日本一になっている場所で澄んだ空気のなかで稲を育んでいます。

おいしさの追求と、安全で健康にも良いお米を目指し、水、光、温度にこだわり、苗作りから稲と日々向き合っています。

この生産者の商品一覧