瀬戸内黒にんにく

香川県 丸亀市

瀬戸内黒にんにく

最初に作った黒ニンニクが、経験したことのない驚きのおいしさでした。
その感動が忘れられず、黒ニンニク作りを始めました。
あの時の感動を皆様にお届け出来るよう、日々チャレンジしています!

わたしたちのこだわり

粒よりで

粒よりで

黒ニンニクは、ニンニクを発酵により熟成させてつくります。
瀬戸内は一年を通じ晴天の日が多く、温暖で乾燥していて雨量も少ないため、にんにくの栽培に適した気候といえます。
私たちは味に定評のある香川県産の中でも、讃岐富士(飯山)の麓で育ったにんにくを使用し、黒にんにくをつくっています。

驚きの甘さ

驚きの甘さ

少量づつ丁寧に熟成させることで、糖度が48~50%(実測値)もある黒ニンニクが出来ました。
桃の13%、メロンの14%をはるかに上回ります。ぜひこの甘さを体験してみてください。

1日1〜3粒 毎日食べて

1日1〜3粒 毎日食べて

黒にんにくは“天然のサプリメント”と呼ばれるほど栄養が豊富で健康や美容に効果があると言われています。
白にんにくと比べて臭い成分のアリシンがほとんど無いため、そのままでも美味しく食べられます。

免疫力をブーストせよ

免疫力をブーストせよ

S−アリルシステインとポリフェノールは、熟成により含有量が非常に多くなります。
白にんにくの4倍近く増加するS−アリルシステインには、リンパ球内のNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させる作用があります。このNK細胞は身体に入った有害なウイルスやガン細胞と戦ってくれるため、免疫力の向上が期待できます。

この生産者の商品一覧