丸髙水産

徳島県 鳴門市大津町

丸髙水産

徳島県鳴門市で天然岩牡蠣・アワビ・サザエなどを生産しています。

わたしたちのこだわり

徳島 夏の風物詩

徳島 夏の風物詩

天然と養殖どちらも有数の生産量を誇る徳島の岩牡蠣。

黒潮からのミネラル豊富な水が混ざり合うことによって牡蠣の成長を早め、身入りの良い牡蠣となっています!

濃厚でプリプリの食感

濃厚でプリプリの食感

岩牡蠣はお盆頃に産卵をするため、6月から栄養を溜め始めます。そのために玉がぷっくりと大きくなり、味覚のピークを迎えます。

殻も大きいですが、中身ももちろんぎっしり詰まっております。身も厚く、プリプリの食感、お味もとっても濃厚。
そのまま生で食べるのはもちろん、レモン汁やポン酢との相性も最高です!
口に入れた瞬間、濃厚な旨味がジワッと溢れます。

是非、御賞味ください!

日本三大暴れ川で採れる岩牡蠣

日本三大暴れ川で採れる岩牡蠣

吉野川河口付近で採れる岩牡蠣は、貝柱が大きく甘みもあり、食べ応え十分です。

日本三大暴れ川と言われる吉野川から流れる水に含まれる栄養分が海域に流れるため、プリッとしたクリーミーな味わいの岩牡蠣が育ちます。

おいしい召し上がり方

おいしい召し上がり方

<カキ蒸し>
カキが苦手な人は、焼くのではなく殻付きのカキのまま5分ほど蒸してください。
苦手な方でもおいしくいただけます。

<大根おろしで洗う生ガキ>
生のカキを大根おろしの中に入れて、ヒダなども優しく洗います。
旨味は逃げずに、臭いの原因になる汚れがドンドン落ち、洗った大根おろしが黒っぽくなります。
流水で優しく洗い、新しい大根おろしに絡めて、お好みでポン酢や七味、カボス汁などを絡めて出来上がり
※ほかのカキ料理にも大根おろしで下ごしらえが可能

<カキフライ>
岩ガキに塩コショウで軽く味付けし、小麦粉をまぶし、卵をくぐらせパン粉をまぶして170℃の油であげます。

カキが揚がれば3分ほど置いて、1分ほど2度揚げするのがコツ
岩ガキは濃厚な汁が多いので、ベチャッとさせないためのテクニックです。
カラッと揚がり、食べごたえも十分。
驚くほど濃厚でクリーミィーな味わいをカリッといただけます。
岩ガキの豊富な栄養で夏バテ防止にも期待できます。

この生産者の商品一覧