笹平種豚場

鹿児島県 鹿児島市

笹平種豚場

食べチョク登録:2021年 01月

雄大な桜島を望む鹿児島市で昔ながらの黒豚を育てています。

笹平種豚場は親子三代で500頭の豚を飼育する小さな養豚場です。
生産量は少ないですが脂身がおいしい昔ながらの黒豚にこだわって生産しています。

鹿児島県指定種豚場としても県内外の養豚農家から畜産試験場まで幅広く種豚の供給を行っています。

種豚場だからできる種豚づくりからこだわった昔ながらの黒豚をご堪能ください。

<日本養豚協会種雄豚優良指定種豚場>
<日本養豚協会豚産肉能力検定現場検定施設>
<鹿児島県認定黒豚指定種豚場>
<鹿児島県黒豚生産者協議会正会員>

わたしたちのこだわり

生産のこだわり

生産のこだわり

牛肉のA5、A4のように豚肉にも極上、上、中、並など格付けがあります。枝肉の重量やバランス、脂身の厚さや肉の締まりなどについて評価されます。

しかし、私たちは脂身がおいしい昔ながらの黒豚本来の味を引き出すため通常より1カ月長く飼育し、体は大きく脂身も厚く育てています。

規格には合わず、中か並の格付けにはなりますが、昔ながらの黒豚の魅力を引き出す飼育方法にこだわり生産しています。

理想的な環境

理想的な環境

​携帯の電波も入りづらい山奥に農場はあります。周辺に他の畜産施設がないため防疫リスクが低く、ワクチンなどの投薬を極力減らすことができます。

また、農場の両側には小さな川が流れ湿度が高く保たれており、乾燥による呼吸器系の疾患に弱い豚には理想的な環境です。

昔ながらの黒豚

昔ながらの黒豚

私たちの育てる黒豚は鼻が短く、がっしりした体系の昔ながらの黒豚です。白身と呼ばれる上質な脂身と繊維の細かいしっとりとした触感の赤身が上品な甘味と深い旨味そしてさっぱりとしたあと味を生みます。

甘味成分のアミノ酸(トレオニン)、旨味成分のグルタミン酸が豊富で、脂身は融点が高いため口の中でべたつかないことがおいしさの秘密です。

お客様へ

お客様へ

日本には約500種類の銘柄豚(ブランド豚)があると言われています。たくさんの生産者が色々な特徴や個性を持った豚を生産しており、それぞれに良いところがあります。

その中からお客様にあった銘柄豚を探すのも色々な出会いがあり楽しいのではないでしょうか。
様々な豚に出会われるなかの1つに笹平種豚場の黒豚をお試しいただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この生産者の商品一覧