垣本ガーリックファーム

茨城県 つくば市

垣本ガーリックファーム

メーカーを定年退職後農産物直売所の経営に4年間携わり、その後自宅近隣の休耕地を借りて就農しました。実家は園芸・庭関係でしたが、自分はニンニクと玉ネギを主軸にした小農業を営み老後の人生設計がそうした分野でも可能であることを証明してみたいと思い頑張っています。

わたしたちのこだわり

農業とは食べ物を作ること

農業とは食べ物を作ること

命は食料と医療とそれらを支える科学技術によって守られていると思います。数万人のサイエンティストが集う研究学園都市と言う立地の中で菜園ティスト(農業者)としてその一角に積極的に関わろうと思い就農しました。農業とは人が食べるものを生み出すこと、それを忘れずに精進しています。

「美味しい」は大事

「美味しい」は大事

硝酸態窒素が多く含まれる野菜はえぐみ画など残るなど食味が悪いという特徴があります。原因は過肥によるもの。美味しさを守るためにも適正な土壌管理、施肥設計は大切です。
美味しい野菜は野菜自身が作るもの。我々が成す事は野菜が美味しく育つ環境作りの手助けだと考えます。

安全性

安全性

残留農薬だけでなく農薬使用による生産者への健康被害も考えるべきと思います。直売所経営を通じ数百軒の生産者と交流する中、そうした話を多く耳にしました。可能な限り減農薬に努めるのはお客様のため、そして自分自身の為と考えています。それでも農薬無しに対処できない場合、私は有機JAS認定農薬や自然素材農薬のみを使っています。

農業と食料を守る小さな一歩

農業と食料を守る小さな一歩

再生産なくして産業は成り立ちません。農業を継続させるためには適正なリターンと再投資のサイクルが必要です。それが見えて初めてより多くの若者が農業に夢を託してくれると考えます。生活者と生産者が認識を共有し持続可能な共存社会を育てていくことは結果的に食料自給率を高め農業を進化させてくれるでしょう。

この生産者の商品一覧