うむ農園

兵庫県 丹波市市島町

うむ農園

食べチョク登録:2020年 12月

わたし達は兵庫県丹波市で農薬や一切の肥料を施肥しない農法で農業をしています。丹波の厳しい寒暖差や時折立ち込める霧がお野菜や穀物をゆっくりじっくり美味しくしてくれます。
丹波でうむ農園を始めて7年目になりました。ようやく、自然栽培 自然農の畑の管理や、地元の人との繋がりがしっかりと安定したものになってきました。
今後の土の変化が益々楽しみです。

わたしたちのこだわり

種を継いでいます

種を継いでいます

うむ農園のうむは大麦という意味です。大麦を蒔き出して6年ずっととれた大麦を種にして畑を少しずつ増やしてきました。
繋いだ種はだんだんとその土地にあってきて、とても力強くなってきます。
丹波黒豆や大納言小豆 ハーブなどとれる種はすべて種取りをして翌年に繋ぎます。まだまだ、野菜やハーブなどの種は湿気の管理や採取時期など失敗することもあるのですが続けていくと成功の鍵が見えたりして、失敗も楽しみのうちです。

大規模自然栽培を目指しています

大規模自然栽培を目指しています

耕作放棄地の多い丹波で、除草剤を撒いて管理する農地を少しでも減らしたいと、トラクターなどの機械に頼った自然栽培を取り入れています。畑のある谷は少しずつ自然栽培の圃場が増えてきています。新しい圃場は、状態によって数年間自己保全した後、出荷する畑にします。

不耕起栽培の実践

不耕起栽培の実践

大規模で栽培する傍ら、
耕さず手で草を刈り敷く農法でハーブや野菜を育てています。
機械に乗ると土からの距離が離れて、自分たちが最初に感じた土の神秘を忘れてしまいそうになる時があります。不耕起の畑は最初の一歩に戻る大切な場所です

農ある暮らしの中で子育てを楽しむ

農ある暮らしの中で子育てを楽しむ

毎朝卵を探すのが娘の仕事です。
いつも一緒に畑に出て、お腹が空いたらトマトをパクリ。そんな暮らしの中で作物と私たちがお互いに楽しんで育っていく。楽しいエネルギーの作物をお客様にお届けできたら嬉しいです。

この生産者の商品一覧