吉村農園インターナショナル

徳島県 鳴門市里浦町里浦字恵美寿

吉村農園インターナショナル

吉村農園インターナショナルは、人々の健康の維持・増進を手助けすることを目的とした「機能性農産物」の生産・販売をしております。
農園環境は、海に面した潮風香る、ミネラル豊富な海砂畑です。温暖で瀬戸内式気候の中で有機栽培を実施しています。

わたしたちのこだわり

就農についての経緯

就農についての経緯

 私の実家は、1760年(江戸後期)から現在に至るまで、海の砂を活かした慣行栽培の農業を営んでいます。現在は、10代目(私の兄)が農園を引き継ぎ、第1産業である「農業」を盛り立てています。
 次男である私(11代目)は、海砂圃場に「新たな価値」を創り出したい、その思いを実現するため、「有機栽培」を専門に行う農業法人(吉村農園インターナショナル)を2017年5月に設立しました。そして、新たな圃場も、開墾し有機栽培を実施する準備をしました。

有機栽培

有機栽培

吉村農園インターナショナルの野菜は、有機栽培で生産した野菜です。
2017年5月から始めた有機栽培を開始しました。現在は、有機JAS認証圃場が2圃場になりました。有機JAS認証予定の育成圃場が多くあり、今後も継続して有機栽培の実績を積み重ねて、有機JAS認証圃場を拡大していきます。
ご家庭の食卓の時間を楽しむ、全ての方に安心安全な野菜を食べていただける様に、有機農法に精進して参ります。

海の恵みに囲まれた、海砂圃場

海の恵みに囲まれた、海砂圃場

 海抜ゼロメートル地帯の天然の海砂で出来た砂壌は、野菜に栄養と美しさを与えます。古くから排水設備の完備に力が注がれてきたこの地域では水はけ、通気性に優れた海砂が生まれ、さらに海水に含まれる豊富なミネラルを直接取り入れられることにより、栄養価の高い野菜が育成できます。
 また、この地域特有の温暖で乾燥した「瀬戸内式気候」に恵まれ、暖かく雨も少なく、海から吹き込む風が海砂畑にミネラルを運ぶ環境の中で、野菜本来の美味しさを蓄えながら野菜がすくすくと育ちます。

アグリヘルスケア(Agri-Healthcare):機能性農産物の普及活動

アグリヘルスケア(Agri-Healthcare):機能性農産物の普及活動

吉村農園インターナショナルでは、「医食同源」という言葉を大切しつつ、有機栽培で野菜を生産しています。この言葉の意味は既にご存じのとおり、
「病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つためには欠くことができないもので、源は同じだという考えです。」
 野菜には、3つ機能が含まれています。
①野菜そのものの栄養価値(栄養的機能)
②野菜が本来持っている美味しさ(嗜好的機能)
③健康の維持・増進に役立つ機能性成分(生体調節機能)例えば、リンゴやお茶に含まれる「ポリフェノールの機能性成分の抗酸化作用(生体防御)」など。

吉村農園インターナショナルは、野菜がもつ全て機能性を高める有機栽培を目指し、日々の有機栽培の作業に注力しています。
機能性成分が多く含み、健康の増進や維持、身体が喜ぶ安全安心の野菜(アグリヘルスケア)の生産とご提供していきたい。

今後、吉村農園インターナショナルのアグリヘルスケア野菜に
は、「恵美寿吉村」ロゴマーク(商標登録済み)を梱包箱に印字して出荷していく計画です。
ロゴマークは柏紋をモチーフに、3つの願いを込めて、作りました。
「恵」:自然の恵みが溢れる農産物。
「美」:美味しさの追求した農産物。
「寿」:長寿に願い、機能性成分が多く、健康
    の増進や維持に貢献できる農産物。
「吉村」:有機JAS認証者であり、有機栽培を
     実践している。

この生産者の商品一覧