rasu-cafe

栃木県 栃木市

rasu-cafe

イチゴ栽培が盛んな栃木県にて、脱サラし家族で営農しています。
rasu-cafe(ラスカフェ)は、太陽神でもある天照大神様から名前を拝借し、「太陽の恵みからなるCafeの様に落ち着く畑」という想いが込められています。
その畑で「スカリベリー」と、「とちあいか」を栽培しております。
スカイベリーは、まろやかな酸味とジューシーな食感、芳醇な香りが特徴です。
とちあいかは、やさしい酸味の中に甘さが際立つのが特徴です。
当園で育ったイチゴ達を、ぜひ皆さんにお届けしたいと思っております。