ワラビ農園 吉原克晃

香川県 高松市

ワラビ農園 吉原克晃

未来ある子供たちに向けて
私達は香川県高松市で自然農法で作物をそだてています。
健康で身体にいいものだけをと思い無農薬無肥料にこだわり、育てています。

わたしたちのこだわり

衝撃を受けるかもわかりません

衝撃を受けるかもわかりません

腐敗実験をしてみました(ビンは2つとも煮沸消毒して同じ環境でおいています)
1番の写真(9/21)この日から実験は蓋が銀色が無農薬、無化学肥料で育てたきゅうり、金色が農薬、化学肥料で育てたきゅうり。 2番の写真(9/28)1週間後の状態です。銀のビンは、甘酸っぱい匂いがし、金のビンは、ドブ臭い匂いでした。 3番(10/3)12日目の写真で銀のビンは白い菌糸がでてきて、金のビンは溶けだしてきました。 4番(10/16)25日目の写真は(10/6)から蓋を開けた状態で放置してたら、このような状態になりました。匂いは1週間の時とさほど変わりませんでした。

体の中に入れる物は子供、孫、ずっと先のことを考えることが大事と考えています

体の中に入れる物は子供、孫、ずっと先のことを考えることが大事と考えています

 なぜ野菜を身体に入れますか?
 健康になりたいから、野菜を身体に入れているはずです。
なので、みなさんの身体に入るものは、身体に良い、作物を提供していかなければならないと私達は思っています。
 形、見た目が悪くても、身体に良いものをご自身の身体、子供達の身体に入れてあげてください。


 野菜は元々は自生してたんですよ(^_-)-☆

 野菜は元々は自生してたんですよ(^_-)-☆

野菜は、肥料、農薬、を使わなくても育ちます。ただ10個の種を植えて10個が全部育つというわけではないので、生産者からすれば、収入が著しく減収になり、
経営ができなくなるのいで、有機でも肥料を使うことになり、雑草が沢山生えると、野菜の栄養をとられるし、多くの畑を見るには雑草を抜く時間がないので農薬をまく、虫に食べられて、見た目が悪くなり、野菜が大きく育たないので、農薬をまくという悪循環になってしまうのです。生産者の方はほとんどの人が、自然農法では生活が成り立たないといっています。それでも、私達はこれから、先の事を考え身体に良い野菜を提供し続けれるように努力していきたいと思っています。

食べてもらう人の身体を気遣うこと

食べてもらう人の身体を気遣うこと

写真は小松菜になります。
この畑では2年間は、肥料を入れてません。もちろん農薬もいれてません。
それでも、これだけ大きくなります(●^o^●)
生(土からとってすぐ)で身体に入れても問題の無い物を作っていくのが私達の使命だと思ってます。

この生産者の商品一覧