山野峡大田ワイナリー

広島県 福山市山野町

山野峡大田ワイナリー

広島県福山市の最北端に位置し、春は新緑と山桜が美しく、夏は冷涼な川で遊ぶことができ、秋は紅葉が楽しめる風光明媚な山野峡がある自然豊かな山野町。

2015年、古民家を改修した「やまの宿 西元」から小規模のワイン造りをスタート、2017年から「備後ワイン・リキュール特区」を活用し、2000ℓ超の醸造からチャレンジしてきました。現在では9品種3,000本のぶどうを約2haの自社圃場で栽培しています。

みなさまとの繋がりをもっと濃いものにしたい。
ぶどうの成長もワイナリーの成長も
一緒に楽しんでもらいたいという想いでワインを造っています。

ワイナリー前では、毎週日曜日に地域の食材が集まる朝市が行われ、地域の交差点として機能するワイナリーへと歩んでいます。