ナチュラルエッグラボ

長崎県 平戸市

ナチュラルエッグラボ

皆様のおかげ様で、「食べチョクアワード2021」ランクインいただきました。
心より御礼申し上げますと共に、一層精進して参ります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
---------------------------------
「笑顔が広がる幸せ卵」
私たちは、卵を産んでくれる鶏達の
「暮らし」をなにより大切にしています。

卵を通し、鶏たちの生き方と、卵の先にある感動をお伝えし、手にとってくださった方々に幸せをお届けする。

自然豊かな長崎県は平戸(ひらど)の地で、平飼い放牧養鶏を行っております。
鶏たちに最適な環境を、鶏たちから学び、常に追い求めています。

#平飼い放牧卵
#平飼い卵
#平飼いたまご
#eggs #freerangeeggs #animalwelfare
卵 たまご タマゴ egg

わたしたちのこだわり

鶏の「暮らし」

鶏の「暮らし」

ナチュラルエッグラボの鶏たちは、日中の大半を屋外で過ごしています。
自由に走り回り、のびのびと羽を伸ばしています。

本来、鶏という生き物は一日中と言っていいほど、地面をついばみ、脚でかき回します。
時には砂浴びをし、羽を伸ばし寛ぎます。

こういった姿があってこそ、私たちは卵をいただけます。

その環境を作る事が私たちの仕事であり、その姿を見られることが、何よりの幸せです。
ナチュラルエッグラボでは、何よりもこの「鶏の暮らし」に真剣に向き合い、日々鶏たちから学びながら、最適な環境を常に追い求めています。

鶏の品種【希少地鶏/純国産鶏】

鶏の品種【希少地鶏/純国産鶏】

現在、ナチュラルエッグラボで生活している鶏たちは、「後藤もみじ」という「純国産鶏」と「対馬地鶏」の血を継ぐ、長崎県で新しく生まれた希少品種である「長崎皇帝」(ナチュラルエッグラボのみ)という地鶏です。
長崎皇帝は、長崎県のみでしか飼養できず、地鶏として卵を取り扱っているのは、現在唯一ナチュラルエッグラボのみです。

日本の採卵鶏は、90%以上が外国鶏です。
私たちが純国産鶏や地鶏にこだわるのは、国内での種の保存の必要性と重要性を感じたと同時に、日本の風土に合った鶏である為です。
畜産の飼料だけでなく、種まで輸入に頼っている状態のままでは、少なくとも好ましいとは言えないと私は考えています。

「後藤もみじ」は日本の寒暑等のストレスに強く、強健で抗病性にも優れています。
さらに、卵殻の強度が強く、日本人の口に合った最高の卵を産んでくれます。

「長崎皇帝」は、髭が特徴の鶏です。
在来種(全国に38種)である対馬地鶏の血を受け継ぐ、長崎県で生まれた新たな地鶏です。
対馬地鶏の原種は現在、県の機関でのみ種の保存が行われており、「幻の鶏」とも言われています。
その血を受け継ぎ、これからの未来へ繋ぐ地鶏がこの「長崎皇帝」です。
※「長崎皇帝」はナチュラルエッグラボで飼養した鶏のみの品種名です。

ナチュラルエッグラボでは、この「後藤もみじ」と「長崎皇帝」を初生雛から育雛しています。
また、自然な環境で育てる為、オスも一緒に生活しております。

「卵のクオリティをとことん追求/0.1%の配合を考える」

「卵のクオリティをとことん追求/0.1%の配合を考える」

鶏たちの基本の餌は、鶏たちの健康と、召し上がられる皆様に、良質な卵をお届けできる様、幾つもの素材を厳選し自家ブレンドしております。

放牧という環境だけでなく、飼料も他にないチャレンジを行っております。
30年以上菌を研究されている企業、研究者の協力をいただき、人工的に作り出すのではなく、自然バランスで形成された動物にとって有用な、250種類以上の生きた菌・酵素を取り入れております。
それにより、鶏自体も健康で、非常に質の高い卵をもたらしてくれます。
卵の質は、「0.1%の配合で変わる」と考えており、卵のクオリティをとことん追求しています。

日々鶏たちをよく観察し、季節や体調に合わせ配合しています。
日中は自由に放牧地で地面をついばみ自然の恵みを味わい、緑餌(りょくじ:草や青菜など)も毎日与えています。
その他に季節の野菜、フルーツなども食しています。

この生産者の商品一覧