やよい農園

長野県 飯山市

やよい農園

やよい農園は、長野県の北部、飯山市というところにあります。向かいの山は、野沢温泉村や木島平村があり、裏山の関田山脈を越えればすぐ新潟県です。
関田山脈の麓に位置し、すぐ隣には戸狩温泉スキー場があります。やよい農園は、斜面の多い中山間地にあります。そして、昼夜の寒暖差があるので、作物の生命力がいっぱい引き出されて、おいしい野菜やお米や果物になります。
田んぼは、集落の一番上で、ブナの森が広がる関田山脈から流れてくる水が一番最初に掛かる場所で育てています。
きれいな水と空気のおかげで、6月下旬は蛍がたくさん飛び交っています。無農薬栽培の田んぼには、蛍だけではなく、多様な生き物が住んでいて豊かさを実感します。

2020年からは合鴨農法に取り組みました。合鴨達が完璧な除草をしてくれて、稲に刺激を与えてくれたおかげで米作りをしている中で過去最高の出来栄えです。
合鴨農法を初めて取り組んだので手探りでしたが、今年も素晴らしい仲間が助けてくれました。合鴨達を田んぼに放つ時は保育園の子供達と一緒に行いました。
ネットを張ったり、電気柵の仕掛けをしてくれたり、毎日の見回りをしてくれて脱走した鴨を捕まえてくれたり、餌やりをしてくれたり、鴨の引っ越し先を作ったり、引っ越しする際に集めて捕まえてくれたりと奔走してくれました。とても手間がかかりましたが仲間と子供達と共に愉しんで世話をしました。
氣持ちがたくさん詰まった新米になる事でしょう。


やよい農園は、にほんみつばちの養蜂にも力を入れています。作物の受粉には蜜蜂は欠かせません。生物多様性を維持する意味でも養蜂を続けています。

パッションフルーツ栽培も取り組んでいます。積雪が2m以上になるこの土地で、南国の果物を作るというギャップに面白さを感じています。
雪国パッションフルーツ組合に加盟し、栽培に取り組んでいます。

2014年春に、菓子、パン加工の加工所を開設しました。夏には惣菜の許可もとりました。
自分のところで作った米粉や作物を使った加工品を展開しています。パッションフルーツや、にほんみつばちの蜂蜜を使ったお菓子もあります。

2018年8月4日から養鶏場を開設しました。
当農園で賄われる飼料を醗酵飼料にしてから食べさせています。充分なスペースで平飼いの有精卵を生産しています。

素晴らしい水と空気と生物多様性の中で、やよい農園はおいしいものを作り続けています。