大時果樹園

栃木県 宇都宮市

大時果樹園

食べチョク登録:2020年 07月

幸水、豊水、長十郎の苗木を父親が植え、1971年から大時果樹園の梨づくりが始まりました。
古賀志山のふもとでホタル飛び交う自然豊かな環境の中でくだもの作りをしています。
皆さんの笑顔が見たくて、皆さんのおいしいが聞きたくて日々妥協せず果樹作りに向き合っています。

わたしたちのこだわり

栄養豊富な土づくり

栄養豊富な土づくり

毎年収穫が終えるとトラック何台分もの堆肥や有機肥料をまき、微生物が多く住む栄養たっぷりの土づくりをしています。

柔らかな土づくり

柔らかな土づくり

園地の中は草を生やした、草生栽培をしています。
何度も草刈りをするので手間は増えますが、草の根が伸びることで土を柔らかくし栄養が木に届きやすくしてくれます。

太陽の光を効率よくとり込む

太陽の光を効率よくとり込む

太陽の光が、葉や果実にいっぱいそそぐように枝の配置やいらない葉の整理、管理をしています。
とても手間のかかる作業ですが、これにより一枚一枚の葉が光合成ができ、たくさんの養分をつくりだせるようになります。

人工授粉の徹底

人工授粉の徹底

大時果樹園では全ての品種を人工授粉にて限定して結実させています。
これにより必要な所に必要な分だけ着果させる事ができ、養分を効率よく果実に送る事ができます。

この生産者の商品一覧