市川農場

滋賀県 犬上郡豊郷町

市川農場

滋賀県で一番小さな町「豊郷町」でいちごとたまねぎ、ぶどうの栽培を行ってます。
2011年に食品営業マンから脱サラし10年目に入りました。
美味しいものをより美味しくお届けするよう栽培技術には色々工夫と変化を目指して
頑張ってます。

わたしたちのこだわり

丁寧に育てたいちごをたっぷり使った「いちごバター」を食べて頂きたい!

丁寧に育てたいちごをたっぷり使った「いちごバター」を食べて頂きたい!

私たちのいちごは、地表から80センチほどベンチアップした高設栽培でいちごを栽培しています。情報通信技術(ICT)や、総合的病害虫管理(IPM)の技術を導入し、食べた瞬間から美味しい~と思って頂けるいちごを目指しています。また会社のある滋賀県豊郷町は冬場は積雪も多少あるほど寒暖差のある地域です。この寒暖差を利用して甘みのつよいあき姫を栽培し国内だけでなく海外にも輸出しています。
そのいちごをたっぷり使った「いちごバター」を是非お試し頂きたいです!
私のいちごバター最大の特徴は自社農園のいちごと国産バターをたっぷり(配合比は5:5です!!)使って、いちごの程よい甘みと酸味、国産バターのコクを使った逸品です。2019年3月に発売開始以来、たくさんのお客様にご支持頂き、2019年12月には今年関西で生まれたヒット商品で関西テレビ様「報道ランナー」でもご紹介頂きました。
ぜひお試しください!

いちごバターのギフトを贈り物に!

いちごバターのギフトを贈り物に!

私たちのいちごは、地表から80センチほどベンチアップした高設栽培でいちごを栽培しています。情報通信技術(ICT)や、総合的病害虫管理(IPM)の技術を導入し、食べた瞬間から美味しい~と思って頂けるいちごを目指しています。また会社のある滋賀県豊郷町は冬場は積雪も多少あるほど寒暖差のある地域です。この寒暖差を利用して甘みのつよいあき姫を栽培し国内だけでなく海外にも輸出しています。
そのいちごをたっぷり使った「いちごバター」を是非お試し頂きたいです!

この生産者の商品一覧