高野いちご園

滋賀県 蒲生郡竜王町

高野いちご園

農園の由来は代々いちご園を経営していた「高野夫婦」から受け継ぐことになり、敬意をもってそのまま「高野いちご園」でやらせて頂いております。

私はもともと語学を中心に勉強して、色んな国を旅行し、留学をしてきました。東京の大学を卒業し、そのままファッション関係の仕事に就職。その後、母親がいちご農家を受け継ぐ事になりました。1人でやるのは大変だと思い、思い切ってファッション関係の仕事を退職して、今まで踏み込んだことの無い農家という職業に就く事を決意しました。

わたしたちのこだわり

農薬量の減量の取り組み

農薬量の減量の取り組み

皆さまにより安全で安心ないちごを食べていただけるために、全ハウスに赤外線照射(UV-B)を導入。
そして、JAS法に適合している天滴生物を使用し、環境に対する影響、各種残留問題、人畜に対する毒性の心配もありません。
こうした取り組みをし、農薬の使用を大幅に削減に心がけております。

観光いとご園ならではの取り組み

観光いとご園ならではの取り組み

いつお客様が来ても大丈夫なように、ハウス内の清掃の徹底。
生育障害がないか1株1株丁寧に手入れをし、いちごに栄養が行き渡るように心がけております。

この生産者の商品一覧