青苺農園

栃木県 芳賀郡益子町

青苺農園

企業にて研究開発に携わり、環境装置などの技術を開発。タイでJICAシニアボランティアを経験後、60歳で定年退職。その後、栃木県益子町に移住し、地元で10年ブルーベリー農業を続けてこられた方の農園をお借りして2020年から引き継いで栽培を始めました。農薬,肥料不使用・自然栽培の安全で質の高いブルーベリーを皆様にお届けするという理念もしっかり引き継いでいきたいと考えて取り組んでいます。

わたしたちのこだわり

農薬を使わない

農薬を使わない

農薬を一切使わず、頻繁に果樹の育ち具合をチェックしながら、害虫は手作業で除去しています。ブルーベリーは無農薬でも育てやすい果物であるところが他の果実に対する大きな利点です。健康に生き生きと育てれば農薬も必要としません。

化学肥料のみならず、有機肥料も不使用の自然栽培

化学肥料のみならず、有機肥料も不使用の自然栽培

ブルーベリーは、土壌が酸性であればスクスクと成長し、甘く美味しい実をつけます。初期の土づくりで安定させた酸性土壌をあえて不安定にする肥料は不要と考えています。

収量に拘らず、木の延命、実の品質を重視した剪定

収量に拘らず、木の延命、実の品質を重視した剪定

大粒で甘い実を実らせ、果樹の寿命を長く保つために、冬の間、しっかりと丁寧な剪定作業を行います。無理にたくさん実らせた果樹は、疲弊が激しいと5年ぐらいで枯れてしまいますが、当農園の果樹たちは10年以上健康に生き続け、今も美味しい実を提供し続けています。

ブルーベリーは青いイチゴ。品質に拘り、欠点果の選別を徹底しています。

ブルーベリーは青いイチゴ。品質に拘り、欠点果の選別を徹底しています。

徹底した選別作業で欠点果実を取り除いています。当農園名の「青苺(青いちご)」はブルーベリーをそのまま和訳したものです。イチゴのように一粒一粒を生でそのまま美味しく食べていただけるよう味や品質に拘りたいという思いを込めています。

この生産者の商品一覧