南アルプス天空舎

山梨県 南アルプス市

南アルプス天空舎

 「南アルプス天空舎」と名付ける場所を拠点に、南アルプス市内各地に四季折々の農産物、特に果実を収穫する畑があります。また、高齢の農家さんのお手伝いもさせていただき、経験を伝えていただきながら、一緒に果樹を栽培しています。
 太平洋に注ぐ富士川の源流となる釜無川は水害を数多くもたらしましたが、水はけの良い大地を形作りました。西側にある3,000m級の南アルプスの山々は、西日を遮り夜温を下げやすくし、昼夜の温度差をもたらしました。この特性が、たくさんの果樹と花に恵まれる土地柄として私たちの目には眩しく映りました。そして、私たちは果樹栽培と養蜂に乗り出したのです。
四季折々の果物、はちみつ、そしてワインにジュース。私たちは天空舎とブランド名を冠し、皆様にお届けします。

わたしたちのこだわり

水はけと風通しの良い土地

水はけと風通しの良い土地

拠点となる畑は、甲府盆地から急にせり出す標高約400mの市之瀬台地に位置しており、水はけは抜群、北の八ヶ岳から吹く「八ヶ岳おろし」は風通しよく湿気を飛ばします。果樹栽培の好条件が揃っています。

西日を遮る南アルプスの山々

西日を遮る南アルプスの山々

南アルプスは主峰北岳の標高3,193m(日本第2位)を筆頭に、3,000m級の山々がそびえ立っています。その前衛峰の櫛形山は標高2052mで、私たちの畑の西側には高峰が重層であります。そのロケーションだからこそ、西日を早々と遮り、夜温が下がりやすいと確信しました。昼夜の温度差確保は、果実栽培の美味しい条件の一つです。市之瀬台地で農業を営むことの決め手となりました。

この生産者の商品一覧