自然薯家

神奈川県 伊勢原市

自然薯家

自然薯家では神奈川県丹沢大山の麓、肥沃な大地で栽培しております。自然薯の栽培は自生地の環境をつくり出すことが品質を良くするポイントとなります。畑には馬糞堆肥や燻炭(籾殻を燻したもの)などの有機物を惜しみなく投入し、野山のような土壌環境作りに努めています。自然薯は野菜専用の冷蔵倉庫で保管し、年間を通して出荷が可能となっております。

わたしたちのこだわり

自生地の環境をつくり、自然薯本来の味わいを堪能していただきたい

自生地の環境をつくり、自然薯本来の味わいを堪能していただきたい

自然薯家では畑に馬糞堆肥を10a毎に5トン投入し、自生地に近い有機質の土壌環境をつくり、自然薯の生長を促しています。

自生地の環境をつくり、自然薯本来の味わいを堪能していただきたい

自生地の環境をつくり、自然薯本来の味わいを堪能していただきたい

自然薯家では燻炭(籾殻を燻したもの)やボカシなどの有機物を投入し、自生地に近い有機質の土壌環境をつくり、自然薯の生長を促しています。

この生産者の商品一覧