西伊豆民宿【おくだ荘】

静岡県 沼津市

西伊豆民宿【おくだ荘】

私たちがつくる「おくだ荘の井田塩」は、美しい静岡県・駿河湾の海水を天然の薪の火でひたすら煮詰める、いわば完全自然製法。どこよりも丁寧に、心を込めて。口当たりの優しくほんのりとした甘みまでが残る優しいお塩として、都内各地の料亭を始め様々なシーンでお楽しみいただいております。

◆「井田での塩づくりが見える」公式動画もぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=P1YDOzQalls&t=36s
※Youtubeで「おくだ荘 井田塩」と検索!

わたしたちのこだわり

1500年前より続く完全自然製法

1500年前より続く完全自然製法

伊豆の民宿がつくり、都内各地の料亭で使われる「おくだ荘の井田塩」。そのルーツは、なんと1500年以上前の和歌からでした。
「かく山の麓の塩のくすりにて井田ともいふぞ内裏から名に」。当時目の病に侵されていた第20代安康天皇にこの土地の塩を献上したところ、目の病が癒えた、とのこと。私たちはその教えと味にとにかくこだわり、若干非効率でも当時の製法をなるべく残して毎日コツコツつくっています。

焚き火でコツコツ13時間

焚き火でコツコツ13時間

その作り方は至ってシンプル。
美しい駿河湾から汲み上げた海水を天然の薪(ヒノキ・スギ・マツ等)を燃やし続け約13時間、塩釜とひたすらにらめっこしながらの温度調節が味を決めます。そうして海水を煮詰めた先に出来るのはたったの3-4㎏だけ…。大変な作業ですが、その分出来上がる塩はミネラル分がとっても豊富に。口あたりの良いまろやかな味わいが特徴です。

海水透明度日本一!井田ブルーをまるごと味わう

海水透明度日本一!井田ブルーをまるごと味わう

2020年の環境庁水質調査で宮古島の離党と同率で日本一の透明度に輝いた井田の海。富士山の裾野、駿河湾に流れ込む黒潮海流が井田塩の美味しさの真ん中にあります。ダイビングの名所として有名で、ダイバーたちから「井田ブルー」と賞賛されるこの美しい海を丸ごと味わうことができるお塩です。

素材の味を引き立てる「優しいお塩」を目指して

素材の味を引き立てる「優しいお塩」を目指して

口当たりの良さと優しい塩味、ほんのり残る旨味とあまみ。井田塩ほど優しく、そして周りを引き立てるお塩はないと確信しています。日本の四季折々を美味しく引き立てるおくだ荘の井田塩を是非ともご賞味ください。

この生産者の商品一覧