イワンファーム

秋田県 山本郡三種町

イワンファーム

◆はじめまして。イワンファーム園主の森山です。
2013年に秋田県三種町に一家で移住。農業と加工技術の研修を経て、2016年イワンファームを開園しました。

◆有機農業にたどり着いたきっかけ
きっかけは外資系金融機関に勤めていた時に経験したリーマンショック。次の世代に受け継げる持続可能な暮らしと仕事をつくりたいと考え、有機農業にたどり着きました。

◆テーマは「たべてつながる」。
食を通じて自然とのつながりの輪の中にあることを実感していただけるよう、農薬や化学肥料を使わず、種も固定種にこだわることで、環境に負荷をかけない、持続可能でおいしい野菜を育てています。

◆田んぼでイベントも開催しています
イワンファームには小さいですが田んぼもあり、昔ながらの手作業での田植えや稲刈りのイベントも開催しています。忘れられていた田植え唄を掘り起こして参加者の皆さんと唄ったり、ほのぼのと楽しんでいます。

◆イワンファームが目指すもの
イワンファームが目指すのは「つながり」の再構築。人と自然、人と人がつながれる土壌を、お客様とともに楽しみながら作り続けていきたいと思います。

◆四季を通して美味しい野菜をお届けします
三種町は秋田の中でも野菜の生産が盛んな地域。冬も雪が少ないため、四季を通しておいしい野菜をお届けできます。
冬季には、秋田伝統の発酵文化を生かした漬物や、使いやすくておいしい乾燥野菜・果物なども彩に添えてお届けいたします。

わたしたちのこだわり

固定種にこだわる

固定種にこだわる

野菜が育つのは種があるから。
太陽と水と豊かな土壌があればおいしく育つ力が種には宿っています。農家の仕事はそれを少し手伝うこと。
固定種の種は先人から受け継いだ大事な宝。種採りを繰り返す中で選び抜かれたおいしい野菜の種を次世代にも受け継ぐために、イワンファームは固定種にこだわっています。

農薬と化学肥料を使わない

農薬と化学肥料を使わない

イワンファームのコンセプトは「たべてつながる」。
人と自然、人と人がつながりあうことを大切にして農業に取り組んでいます。
自然環境に大きな負荷をかける農薬や化学肥料は使用せず、微生物や昆虫などバランスのとれた自然の力を借りた野菜作りに取り組んでいます。

この生産者の商品一覧