こだわり農場 すずき

愛知県 豊川市

こだわり農場 すずき

鈴木 晋示

食べチョク登録:2019年 10月

この生産者は「あいち産チョク倶楽部」からグループで出品をしています

皆さん初めまして。
愛知県豊川市にある「こだわり農場 すずき」です。

数ある農家さんがいる中でこのページに辿り着いて頂き、不思議なご縁に感謝いたします。

この農場は先祖が江戸時代から続けており、現在は、米(音羽米)、麦、大豆を使用した加工品を取り扱っております。

愛知県東部にある豊川市。その西側に位置する音羽地区は周囲を山々に囲まれた自然豊かな土地です。

この地に降り注いだ雨は山のミネラル分を吸収し、湧き水となり、やがて川となります。そのミネラル分豊富な水で作られたお米が音羽米です。

【音羽米の安全対策】
・農薬の使用量は、一般的な栽培の3分の1以下
・穂が出た後は、虫が多く出るにかかわらず農薬の使用を一切禁止

減農薬栽培を始めて20年以上・・・
地域の方やお米を買っていただいている方々の支えもあり、今では『音羽米』として皆さまに愛されるお米に成長しました。

また長い年月をかけて育ててきた完全無農薬(有機JAS米)の音羽米も年々数量が上がってきており、多くの方々にご提供できるようになりました。

さらに現在は「田んぼ電気プロジェクト」としてソーラーシェアリングを活用し、お米を生産するエネルギーを再生エネルギーで少しでもまかなえるような取り組みをしております。

【田んぼ電気プロジェクト説明動画】
https://youtu.be/xlM6VZSG79s

今後も理念である「農を極める」をモットーに、環境や地域をテーマに農業を通してできることに日々チャレンジしています。

わたしたちのこだわり

就農のきっかけと畑のある場所

就農のきっかけと畑のある場所

農家の長男として生まれ、大学の農学部に進み就農しました。

愛知県の三河地方にある昔穂の国と呼ばれたこの地域では、温暖な気候と豊富な水があり、昔から寿司米の産地としてお米作りが盛んでした。

栽培方法へのこだわりについてそして

栽培方法へのこだわりについてそして

エネルギーの地産地消をめざし、一部ですが有機ほ場にソーラーシェアリングでお米作りをしています。
自社で生産した電気を利用し、お米作りに必要な電気を賄うようにしており、こだわり農場では、エネルギーを含めた環境に配慮したお米作りを目指しています。

今後はSDGsを意識し、2030年持続可能な農業を実践してゆきたいと考えています

農水省【環境保全型農業推進コンクール】生産局賞

農水省【環境保全型農業推進コンクール】生産局賞

「音羽米を育てる研究会」にて平成26年度【環境保全型農業推進コンクール】において生産局賞をいただきました。

大自然から生まれたミネラル分豊富な水

大自然から生まれたミネラル分豊富な水

愛知県東部にあるこの地域は周囲を山々に囲まれた自然豊かな土地です。山々に産廃場やゴルフ場がないこの地に降り注いだ雨は山のミネラル分を吸収し、湧き水となり、やがて川となります。そのミネラル分豊富な水で作られたお米が音羽米なのです。

この生産者の商品一覧