なかい果樹園

愛媛県 宇和島市

なかい果樹園

なかい果樹園の圃場のある愛媛県宇和島市は全国有数のみかんの産地です。
海に面した急傾斜地は水はけがよく、ミネラル成分を含んだ潮風が栄養豊富な土をはぐくんでくれ、おいしいみかんを作る良い環境に恵まれた土地といえます。

そんな中にあって私は25歳の時、自然農法に興味を持ち、それから40年以上の間さまざまな試練の中にあっても自然農法一筋に歩んできました。
食いしん坊の私は自分の食べたい物を植え小規模『125アール』多品種の柑橘『20種以上』を夫婦で栽培しております。

食と健康、また環境に関心を持つお客様に、お届けしたいと思っています。

※上記の「自然農法」の表記については、当時の解釈で使用しています。

わたしたちのこだわり

全園・全品種にて 栽培期間中、農薬・化学肥料・除草剤不使用

全園・全品種にて 栽培期間中、農薬・化学肥料・除草剤不使用

栽培期間中に農薬、化学肥料、除草剤など一切使用せず土本来の力を引き出す土づくりを基本としたものです。
それにより環境への負荷を減らし自然にも人にも、やさしい農法です。

EM『有用微生物群』利用

EM『有用微生物群』利用

1985年に病虫害の被害による成木20年生のみかんの木100本が枯れてしまいました。
この壊滅的な被害を受けることによりEMを取り入れることになりました。

その中で水の大切さを学び、この時を機に井戸を掘りました。
現在どんな日照りの時も毎日3トンものきれいな地下水の湧き水が利用できるようになりました。

畑の中に蜂箱を設置

畑の中に蜂箱を設置

圃場ごとに蜂箱を設置しています。
日本ミツバチが箱の中に入ってくれるような環境を作ることが大切です。

常に自然界の空間、空気、季節、気候、天候の変化、病虫害等の自然環境を観察する上でミツバチが有効であると考えています。
その上蜂蜜がとれる楽しみもあります。

この生産者の商品一覧