森木農園

静岡県 牧之原市

森木農園

食べチョク登録:2019年04月

私たち森木農園は静岡県牧之原市で110年以上続く農家です。

静岡といえば「いちご」「深蒸し茶」「メロン」
季節によってこの三種の農産物を愛情をかけて育てています。

"本当においしいものを食べる"
そんな小さな贅沢な時間を贈ることを使命とし
森木農園が育てるものは全て「美味しくて幸せ」と言っていただけるように日々農作物と向き合っています。

7代目として5年前に就農してからは、お客様に直接農産物を届けながらお客様の声に耳を傾けてきました。
その中で、安心・安全なもの、他では味わえないような農産物本来の味をお届けする為に土づくりからこだわっています。

今まで100以上続く先代の培ってきたノウハウを活かしながら今後は様々なくだものに挑戦していきたいと思っています。
皆さんの日常に「小さな贅沢」贈ります。

わたしたちのこだわり

土づくりには贅沢に『お茶』を混ぜます!

土づくりには贅沢に『お茶』を混ぜます!

私たちの栽培したお茶は土に混ぜ作物の肥料にもしています。
不思議に思われる方もいると思いますが、お茶は有機物なので、
肥料としての役目も担ってくれます。

お茶には昔から薬といわれる程に栄養価が高く、殺菌作用などもあります。
お茶の葉や茎を畑に入れることで、自然の殺菌作用で病気を抑えたり、特定の害虫も予防してくれます。

お茶農家だからこそできる贅沢な栽培方法で作物を育てています。

栽培方法の特徴は『酵素・菌』です

栽培方法の特徴は『酵素・菌』です

植物にはやはり土が一番重要です。
栄養たっぷりの土を作るために森木農園では皆さんも毎日口にする納豆やヨーグルトを使った酵素と菌を土や木に散布しています。
そうすることで土の中の微生物が活性化し、栄養満点の土になります。

他にも木の病気等も抑えられるので、農薬等も少なく抑えた栽培が可能になります。

また当農園のお茶の栽培は「茶草場農法」を行っております。
この農法は昔からずーっと続いてきた農法で、畑の周りに生える雑草を刈り、畑に混ぜたり、敷いたりする農法です。
自然の有機肥料になったり、夏場の乾燥や冬場の冷気から作物を守る効果があります。
また土がフカフカになる効果もあり、根が張りやすい土づくりには欠かせない農法です。

自然に優しい=人に優しい農法を心がけ、日々農作業に励んでいます。
このように、人にも自然にも優しい酵素・菌パワーを最大限に活用しています。

やはり、直接口にするものは安心安全ということが大前提です。
自分たちが毎日口に入れることを前提に、森木農園の農作物は作られています。

イチゴの美味さの秘密は昔ながらの『土耕栽培』

イチゴの美味さの秘密は昔ながらの『土耕栽培』

いちごといえば、今ではスタンダードな高設栽培。
しかし森木農園では時代とは逆行して”土耕栽培”を行っています。※地面に直接植える農法です。

時間も手間も体にも負担が多いですが、
やはり土で直接栽培すると大地にたくさん根を張り、
自然のエネルギーを吸収してくれます。

土づくりにもかだわるから、味の濃いしっかりとしたいちごに育ちます!
栽培方法の特徴としては先ほどの菌と酵素そして、”お茶”を使うこと。

お茶を栄養や酵素をたっぷり吸収して育った当農園の甘~いイチゴも是非一度ご賞味ください。

この生産者の商品一覧