淡路島ビオ畑

兵庫県 淡路市

淡路島ビオ畑

神戸出身、淡路島で自然栽培や農薬・化学肥料不使用で年間150種類ほどの作物を育てています。ビオとはヨーロッパではオーガニックの意味です。2013年から一年間、フランスやスイス各地の約10軒の有機農家で研修をしました。そこで見てきた西洋野菜やハーブも育てています。また、ひょうごの在来種保存会の役員もつとめ、淡路島在来種の保存活動や兵庫県在来種のお野菜も作っています。お野菜は一部F1の種を使っていますが、基本的には固定種や自家採種で栽培するように心がけています。