銀平・山形農園

静岡県 静岡市駿河区

銀平・山形農園

私、山形直紀は14年前に東京での仕事を切り捨てて、実家の家業を継ぐべく静岡に戻り就農しました。
東京での生活も良かったのですが、主な理由は、自然と関わり無農薬で栽培した、お客様に美味しいね!と思ってもらえるお茶を作りたかったからです。

お茶畑は、静岡市の宇津ノ谷峠の山あいにあり、ほどんどが山の上のお茶畑です。深蒸し製法で旨みを凝縮した銀平の緑茶のお茶畑は日当たり良く、有機質肥料と無農薬で栽培しておりますので、安心してお飲み頂けます。
無農薬栽培にこだわっているので、茶畑に生えてしまった雑草は、手作業で取り除いています。
大規模農業ではできない、少量生産で特徴のあるお茶を継続的に生産できる農業を日々努力して行きたいと思っています。