【先行予約!】食べたら心がホッコリ♪ 甘くて大きな梨(品種は幸水)

【先行予約!】食べたら心がホッコリ♪ 甘くて大きな梨(品種は幸水)

【ほっこり梨】品種は『幸水』(6~7玉入り)


祖父の代から代々受け継がれている
『幸水』梨

福岡県うきは市は別名「フルーツの郷」とも呼ばれています。
その名の通り、フルーツが沢山作られている地域です。
「梨」「桃」「ブドウ」「柿」「キウイ」
などが栽培されています。
じゃらんが行っている「九州で行ってみたい道の駅ランキング」でも
「道の駅うきは」が毎年1位を独占しています。

そんなうきはの地で、祖父の代から代々受け継がれ、自分で3代目となります。

【幸水梨の特徴】
(味)
甘さの中に程よ~い酸味♪
(果肉)
シャリシャリ感もありながら柔らかい果肉
(水分)
水分たっぷりジューシー♪
(果実)
約250~300g

しゅうたの畑では4種類の梨を栽培してます。
「幸水」
「豊水」
「あきづき」
「新興」
その中でも一番早く出荷が始めるのがこの幸水
こだわってる栽培方法としては、できるだけ良質な実以外は摘果(実を落とす作業)して、一つ一つに栄養が行き渡るように栽培しています。その為、沢山の量を収穫することができません。

量が取れない分、一つ一つを我が子と思い愛情を込めて栽培しています。

そんなしゅうたの畑で採れる梨を、食べて頂く方に癒しを届けたい、笑顔を届けたいという思いから「ほっこり梨」と名付けています。

栽培の様子、畑の様子、青木秀太と言う人物がどういう人なのかを伝えたく、
SNS、YouTubeにて発信をさせてもらってます。
YouTube「しゅうたの畑便り」にて❮検索❯
instagram #しゅうたの畑


見て頂き、何か感じる物があったら、是非しゅうたの畑の『ほっこり梨、幸水』を食べてみて下さい\(^^)/

宜しくお願いしま~す♪


梨は収穫後も呼吸をしています。その為、木から離れてしまった梨は自分がもっている栄養や水分を使い呼吸を始めるので、できるだけ早く食べて下さい。
保存方法としては高温の場所は避けたいので必ず冷蔵庫にて保存して下さい。
より理想的なのは水分の蒸発も避けたいので、新聞紙やジップロックなどに
入れた状態で冷蔵庫保存がお勧めです。保存期限としては1週間程度可能です。
▼ もっと見る