幻のお米「神力」
幻のお米「神力」
幻のお米「神力」
幻のお米「神力」
幻のお米「神力」

幻のお米「神力」

<味>
明治時代に栽培されていたお米です。
昔ながらの味わい。
一粒一粒をしっかり感じられるお米です。
光沢と粘りは控えめですが、噛むほどに香りと味を感じられるお米です。

<栽培のこだわり>
農薬不使用、化学肥料不使用、有機肥料不使用

土の力、陽の力、水の力、種の力、自然の恵みで育ちました。

<産地の特徴>
兵庫県高平地区で栽培しています。
清流 羽束川の水と、澄んだ空気、朝夕の寒暖差の中で味わいのある作物が育つ環境です。
美しい里山の中にある圃場で育てています。

<品種など>
幻の品種「神力」
「神力」は明治10年に発見された品種で、「愛国」「亀の尾」と共に日本三大品種の一つです。
発見者の丸尾重次郎は「この望外の多収は、神のお力添えに違いない」と考え「神力」と
名付けました。


*1袋が少量(約450g1人~2人用)サイズとなっております。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る