【クール便】収穫が始まりました!人気のシャインマスカットご家庭用 1.2kg(2房〜3房)

【クール便】収穫が始まりました!人気のシャインマスカットご家庭用 1.2kg(2房〜3房)

最近では「ぶどうといえばシャインマスカット」とイメージするほど人気の品種で、「これがぶどう?」と思うような甘さが特徴です。
言い換えると、ブドウらしからぬブドウでもあります。


【以下、ご自宅様の内容を承諾いただいた上でご注文ください。】

<ご自宅用とは>
天候の影響で発生した痛みを3~5粒取り除いた商品で
小粒で全体的に黄色味がかっている場合がありますが、これは収穫後時間が立っている訳ではありません。
最近では「ぶどうといえばシャインマスカット」とイメージするほど人気の品種で、「これがぶどう?」と思うような甘さが特徴です。
言い換えると、ブドウらしからぬブドウでもあります。


【以下、ご自宅様の内容を承諾いただいた上でご注文ください。】

<ご自宅用とは>
天候の影響で発生した痛みを3~5粒取り除いた商品で
小粒で全体的に黄色味がかっている場合がありますが、これは収穫後時間が立っている訳ではありません。
むしろ黄色味がかってからの方が糖度は増しています。
山梨県果樹試験場、山梨県工業技術センターからこのような資料も出ていますのでご参考までに。
   ↓
https://www.maff.go.jp/kanto/seisan/kankyo/gijyutu/pdf/kanto2016_08_yamanashi_shinemuscat.pdf

痛みの出た、粒を2,3粒取り除いたぶどうです。



ぶどうは朝採りで夕方発送いたします。
味覚に関しては贈答用のものと何ら違いはございませんので
ご理解の上お買い求めください。
●贈答用には不向きです。

<今シーズンの生育状況>
8月の長雨と日照不足の関係で、糖度がなかなか上がらず苦慮しておりました。
しかし、ここへ来てその問題も解消され、やっと収穫期を迎えました。
ただ、粒を取り除いたぶどうが多くなっています。

<味>
高い糖度が魅力です。

<シャインマスカットの歴史>
雨の多い日本では栽培が難しい「マスカット・オブ・アレキサンドリア」とそれを補うため、日本の気候にも強いアメリカのぶどうの中から「スチューベン」を選び交配した品種をを元にして出来た品種です。周辺農園からは遅れて我が家でも収穫量がやっと増えて来ました。

<産地の特徴>
勝沼は笹子峠から日川の流れに沿って吹いてくる「笹子おろし」と呼ばれる冷たい風の影響で、この寒暖差が生まれています。
ぶどうの生育にに恵まれた場所です。

<品種など>
種無しシャインマスカット

<農薬使用状況>
農薬は山梨の慣行基準に対して30%減
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る