【二十四節気の野菜7~9品目】魚のまち農家の野菜セット

【二十四節気の野菜7~9品目】魚のまち農家の野菜セット

野菜たちが育っているこの地は多くの古墳があり、弥生時代から現代まで農耕文化で栄えてきたことが分かる土地です。

日本には四季があり、二十四節気、七十二の候があります。
その季節にあった野菜はやはり元気に成長してくれて、私たちの心身に元気を届けてくれます。
代々野菜を育ててきた大地、野菜作りに厳しく思いやりのある地域の農業者に育てられてきた野菜です。

野菜の安全のために一本一本引き抜く草、虫の防御。
手間は掛かりますが、心身元気であってもらいたい。
大きな河ではもう見ることはできなくなった生物も、そこへ流れ込む小川にはまだ生存している。
そんなことに嬉しくなりながら大切に育てています。

笑顔溢れるこの地域で
長年育ててもらった魚の町の普通の野菜をお楽しみください。
▼ もっと見る