37c5aaaf2b91f9f6b0a9387493f6aad6454c6f31
  • 37c5aaaf2b91f9f6b0a9387493f6aad6454c6f31
  • 64fb2bced8689ff3e6ff37dd15f68ef7a0bf2ce9

29年度産「神の力」玄米1kg

内容:29年度産 / 神の力 / 1kg / 玄米

発送日:日曜日, 月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日, 土曜日

6,055(税込 / 送料別)

自然の力だけで稔った神の大粒米。

「神の力」は無肥料、無農薬栽培です。
種は32年間、土地は28~32年間、有機肥料や堆肥も持ち込まず、自然の力だけで栽培をしております。
★8年前から佐賀県特別栽培認証を頂いております。


通常、自然栽培で行われている温とう消毒(60℃の熱湯に10分間浸す)や塩水選別(水10リットルに対し塩2kg)も一切行なっていません。

なぜ私が行わないのか。それは種にストレスや火傷を生じると考えるからです。
それともう1つは、32年間温とう消毒する必要がなかったからです。
塩水選別は、以前に1回だけ行いましたが、効果が見られなかったので必要無いと判断しました。


今、おいしい米が求められています。

「おいしい米づくり」の秘訣は、蛋白含量を減らすこと。
蛋白質は水を通しにくい性質があります。
高蛋白米は、水を吸収しにくく、パサパサしたかたいお米。
低蛋白米は、水をたっぷり吸収し、柔らかく美味しいお米に炊き上がる。
蛋白含量が低いほど美味しいのです。

平成26年(2014年)10月10日に佐賀県農業試験研究センターで、分析をした結果、私の自然米の玄米蛋白含量は、6.0%佐賀県平均約7.0% 目標6.8%以下、基準にくらべ私の自然米は大幅に下 回っています。
ちなみに、平成27年の玄米蛋白含量は6.2%です。

平成29年産の自然米は、今までに無い大粒の米が多く、虫の被害も少なく、しかも大変美味しい自然米が収穫出来ました。

平成29年に収穫した自然米の中から、大粒米を厳選しました。それが、幸せを感じて頂ける自然米「神の力」です。


==============================

《年末年始休業のお知らせ》
■休業期間 :12月30日(土)~1月3日(水)
■最終発送日:12月29日(金)
■開始発送日:1月5日(金)

何卒よろしくお願いいたします。

生産者

佐賀県 佐賀市

自然栽培園北村

日本有数の米どころ佐賀県の佐賀平野で太陽と水と土だけしか使わない自然農法を実践し、無肥料・無農薬でコシヒカリを育てています。
毎日たべるものだからこそ「より安全なご飯を食べてもらいたい」という思いで生産をしています。