本物の発酵飼料を与えた卵

本物の発酵飼料を与えた卵

埼玉県小川町で生産しています。
21年前から養鶏を始め、良質な卵を作るには、良質な発酵飼料を与えることであるとあもい、これまでとりくんできました。
抗生物質、遺伝子組み換え作物は、あたえていません。
ヒヨコから70日位は、コクシジウムという病気にかかりやすく、これを防ぐには、地面が乾いていないといけないのです。
発酵飼料を与えれば、鳥の体液がアルカリ化して、飲む水の量が少なくなりますので、地面が濡れませんので病気にかかりにくくなります。
米、小麦はトウモロコシに比べ消化が悪いのですが、発酵飼料を与えることで、消化率が上がりますので、遺伝子組み換えのおそれのあるトウモロコシを与えなくても、産卵させることができます。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る