【極大田原米】金賞受賞 おいしさの追求と農薬不使用のプレミアム米【2kg】

【極大田原米】金賞受賞 おいしさの追求と農薬不使用のプレミアム米【2kg】

<味>
家族の健康を想ってい作り始めたこのお米が、今では国内最大の米食味コンクール、「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会い」の最高部門で表彰されるなど多数の受賞をいただいております。
また、下記の感想をいただくなど多くの方からおいしいと声が届きます。
「先日、知人からそちらのお米を頂き、あまりの美味しさに驚きました。どうしても再度食べたくて今回注文した次第です。
我が家はお米大好きで、色んなお米を買っていますが間違いなく日本でも5本の指に入る素晴らしいお米だと思います!これからも良いお米を作ってください。」

<栽培のこだわり>
苗づくりからこだわり、苗が一番最初に吸う肥料から有機質の肥料を使用し、時には細心の注意をはらいやさしく、時には苗をふんで丈夫な苗に育てるなど厳しく、温度、水の量、光などに気を配り健康で力強い苗づくりを行っています。
このお米は、化学肥料不使用、殺虫・殺菌剤不使用、除草剤も不使用のお米です。
除草剤を使用しないことが一番たいへんなところですが、わたしたち家族が食べているお米で特に健康に気をつけている方にオススメのお米です。

<産地の特徴>
那須野が原扇状地のまんなか大田原市宇田川地区は、近くに伏流河川の蛇尾川が流れ、那須連山からのミネラル豊富な伏流水でお米を育てています。田んぼにはサワガニや赤腹イモリなどの綺麗な水でないと生息できない生物たちが住んでいます。
また、大田原市は「全国星空継続観察星がよく見える場所」において、計4回日本一になっている場所で澄んだ空気のなかで稲を育んでいます。

おいしさの追求と、安全で健康にも良いお米を目指し、水、光、温度にこだわり、苗作りから稲と日々向き合っています。

<品種など>
「ゆうだい21」という宇都宮大学農学部が開発した栃木県生まれのお米
です。宇都宮大学の『U』と、農場の雄大さや稲穂の優れて大きいという特徴や21世紀の主役となって欲しいという気持ちを込めて「ゆうだい21」と名付けられました。
粒が大きく粘りが強く、やわらかな食感で良食味です。また冷めてもやわらかさが持続します。
お米だけでもおいしいお米ですが、おかずの邪魔をすることなくどんな料理にもあうお米です。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る