GREEN JUNCTION

和歌山県 紀の川市

GREEN JUNCTION

食べチョク登録:2017年 12月

物心ついた時から、畑と野菜に囲まれていた自分がいました。

玩具では無く、大根・なすび・みかんで遊ぶ事が日常の毎日、学校から帰ってきたら畑に直行する、
これが田村家の当たり前の生活スタイルです。
そういった生活を送っていますと、やはり気になる野菜の味の違い
気取らず、低価格で、新鮮で安心な野菜を1人でも多くの方のお口にお届けしたい!

和歌山県龍門18000坪の山の中自然の力をありのままに
無農薬(低農薬)で栽培しお届けしています。

わたしたちのこだわり

農園をはじめたきっかけ

農園をはじめたきっかけ

和歌山県紀の川市にある龍門山のふもと、荒見地区で東京ドーム約2個分の畑を管理しています。

GREEN JUNCTIONはスタッフが7名で、平均年齢が20歳代という、就業人口が毎年減り続け、平均年齢が66歳を超えてきている日本の農業界では極めてまれな、若手の農業家集団です。

わたしが農業を始めたのは中学卒業後。農家でアルバイトをしていた時、「自分で販路を開拓できれば、農家の収入を上げられるのでは」と考え、20歳で独立しました。

独立1年目から収穫した作物を軽トラックに積み、和歌山市の飲食店に売り込んで約80件の契約をとり、経営が軌道に乗り始めたころ、周囲の農家から「高齢で作業ができなくなってきたので、土地を管理してほしい」との相談を受け、中学時代の仲間ら5人と一昨年にグリーン・ジャンクションを立ち上げました。

すべて生で食べられるほど甘くて美味しいです!

すべて生で食べられるほど甘くて美味しいです!

GREEN JUNCTIONで造っている作物は、すべて生で食べれる野菜です。子供や妊婦さんでも安心して食べられます。私も1歳の子供がいるので、子供の為にも美味しい野菜をつくっています。

生で食べるのが何よりも一番美味しい食べ方です!

中でもほうれん草をぜひ食べていただきたいです!
テレビでも何度か取り上げていただいたのですが、「糖度が12度を超える」という記録をもっています。

水を極限まで与えないことで味が濃いほうれん草ができます。水を与えると成長は早いですが、味が薄くなるのです。ほうれん草の葉の裏には、ミネラルの結晶が浮いていて、本当に甘くて、美味しいですよ。
実際にテレビでも野菜嫌いのお子さんが、GREEN JUNCTIONのほうれん草を食べて大好きになってくれました!

田村享也の6つのこだわり

田村享也の6つのこだわり

「感じて」
是非一度畑に直接足を運んで頂き、目で見て、肌で感じてください

「愛して」
野菜・柑橘に愛情を持ち、話しかけて育てていく事

「新鮮を」
採りたての野菜・柑橘をその日の内に口にして頂く

「気取らず」
新鮮な野菜・柑橘を少しでもお安く提供する事

「感謝して」
顧客様への感謝の気持ちを込め、お手紙やお電話で商品の出来具合をしっかり確認

「進む」
立ち止まらず皆様に愛されるGreen Junctionであり続ける事

日本の農業を世界へ

日本の農業を世界へ

目先の損得は考えず、良いと思ったことをとにかく全力でやってみる。
バカにされても、損をするかもしれない時でも良いと思ったら信念のままに「フルスイング」です!

農薬を使わないでやっていきたい、農業で地域を活性化したい、自分のやっている農業を伝え広めたいなどなど…。
文字にすると、どこかで誰かが言っているような、でも実際に実現するにはこの中の1つでもとても難しいんです。

しかし、1つ1つを情熱と行動力で全部実現します!

子供たちの食を未来に!

この生産者の商品一覧